MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

大会情報

フットサル

イタチカ八戸、今季初黒星も次節のホーム八戸開催で勝利を目指す〈SuperSports XEBIO 東北フットサルリーグ2019 1部 第5節〉

2019年06月27日
6月23日(日)、岩手県花巻市民体育館を会場に東北フットサルリーグ1部の第5節が行われた。
第4節までで2勝2分、負けなしで3位につけるイタチカ八戸は、首位のミカロ仙台と対戦した。

前半18分に⑳吉岡弘樹のゴールで先制に成功し1点をリードして後半に折り返したイタチカ八戸だったが、後半開始直後に同点弾を決められると、その30秒後に追加点を奪われ後半開始から1分を経たず逆転を許す。
さらに後半5分から9分の間に3点を追加され5連続失点。4点差をつけられる苦しい展開となる。
その後、後半12分に吉岡、終了間際の19分に⑮田中迅のゴールで点差を縮めるが、スコア3-6でタイムアップ。今季初の敗戦を喫した。

副キャプテンを務める③嶋本敦は試合を振り返り「前半は自分たちのペースで試合を運ぶことが出来ていた中で、後半開始早々に2点を決められて逆転。そこがこの試合の全てだったと思います」と後半開始直後の2失点をこの試合のポイントに挙げた。

「自分たちは2失点したことで動揺してしまい、そこからズルズルといってしまった。シュート数では自分たちが上回っていましたけど、相手は前半の良くない部分を後半にしっかり修正して、少ないチャンスでしっかり決め切る。勝負強さもそうですし、相手が上手だったと思います」と後半開始直後30秒の間に逆転を許し、そこから崩れてしまったことを悔やみつつも東北No.1と目されるミカロ仙台の試合巧者ぶりを称えた。

今週末に控える地元、八戸開催の第6節に向けては「前節の修正をしつつ自分たちが1試合を通してしっかり走り切れれば、結果はついてくると思います」とチームカラーである走り切るフットサルで勝利を目指す。
八戸のファンに向けては「自分たちはプレーや結果でしか返せない。八戸開催が年に2回ある中で昨年は1勝1敗。今年は2勝して良い結果を届けたいと思っています。是非、会場に足を運んで試合を観て頂ければ」とメッセージを送った。


第6節
6月30日(日)
会場:八戸東体育館
vsウルティモ(3位) Kick Off 10:30






★青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/


★デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/


★最新号の青森ゴールVOL.57(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/


★デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!


★クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは
県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。


★読者プレゼント
読者プレゼントも充実しております。年間定期購読の方限定のプレゼントもありますので、
ご応募お待ちしております!5月中まで応募可能です!

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59

  • AOMORI GOAL VOL.58

  • AOMORI GOAL VOL.57

  • AOMORI GOAL VOL.56

  • AOMORI GOAL VOL.55

  • AOMORI GOAL VOL.54

  • AOMORI GOAL VOL.53

  • AOMORI GOAL VOL.52

  • AOMORI GOAL VOL.51