MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

大会情報

2種(高校生)

青森山田高校、準々決勝へ!

2020年01月03日
 1月3日(金)浦和駒場スタジアムにて、第98回全国高校サッカー選手権大会3回戦が行われ、青森県代表の青森山田高校が富山第一高校(富山県代表)と対戦した。前半7分に⑦MF松木玖生のゴールで先制すると、44分には⑨FW田中翔太、59分には③DF神田悠成のゴールで3-0に。69分に失点し3-1となるも、75分には再び⑦松木のゴールで4-1に引き離し試合終了。準々決勝へ駒を進めた。埼玉県代表の昌平高校と対戦する。
No.9 FW 田中翔太
「昨日の立ち上がりが悪かったということで、今日は立ち上がりをどう入るかというのをチームで意識しました。今日は立ち上がりが良く、セットプレーからも得点を狙っていたので、ロングスローから点が入って良かったです。(自身の得点シーンは)絶対に点を決めてやろうという気持ちだったので、飛び込めて良かったなと思います。
 1日空くということで万全の準備をして、明後日の試合に向けて準備してやっていきたいなと思っています。(昌平高校に敗戦した)去年のインターハイは経験していないのですが、先輩たちが負けた相手ということで自分たちも絶対に負けられないので、なんとしても勝って埼玉スタジアムに行けたらなと思っています」

No.14 FW 金賢祐
「1年目、2年目はスタンドで応援しながら、3年目は絶対にあの舞台に立ちたいなと思って山田で頑張ってきました。初めて選手権に出ましたが、すごく緊張しました。自分が楽しまなきゃ見ている人も楽しくないなといつも思っているのですが、試合に入る前に監督や正木コーチに、やることもしっかりやりながら楽しんでこいと言われたので、自信を持って試合に臨めました。
 昌平高校は個の能力がすごく高いし強いと思っていますが、今までプレミアリーグなどでもっと強いチームだったり、もっと個の能力が強いチームといっぱい戦ってきました。どのチームが相手になっても自分たちのサッカーをやれば負けないと思うので、絶対に選手権2年連続優勝できるように頑張っていきたいと思います」
 
No.2 DF 内田陽介
「自分としては、ロングスローから点が取れたというのは嬉しいですし、プレミアリーグでも取れているので自信にもなっています。(次戦の対戦相手)昌平高校は繋いでくるチームで、自分たちが間延びしたらけっこうやられると思うので、コンパクトにしながらカウンターやセットプレーで点が取れればと思います」

No.13 MF 得能草生
「みんな、昨日は初戦で相当硬くなっていましたが、今日は昨日よりはリラックスしてできていたと思います。自分は昨日も途中交代なのでリラックスしてできましたが、今日もすんなりと試合に入れたと思います。チームの雰囲気もかなり良いです。昌平戦は、絶対に勝ちます!」
準々決勝は1月5日(日)12時5分キックオフ!
青森山田高校vs昌平高校@等々力陸上競技場

青森ゴールでは、twitterで速報予定です。

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59

  • AOMORI GOAL VOL.58

  • AOMORI GOAL VOL.57

  • AOMORI GOAL VOL.56

  • AOMORI GOAL VOL.55

  • AOMORI GOAL VOL.54

  • AOMORI GOAL VOL.53

  • AOMORI GOAL VOL.52