AOMORI GOAL

最新号を今すぐ購入する

年間購読でプレゼントをゲット!

  • VANRAURE
  • ReinMeer
  • Blancdieu
  • 思い出フォト

AOMORI GOAL Facebook

県内のサッカーに関する様々な情報をいち早く発信!

抗菌研究所

みやきん

JAアオレン

NEWS&TOPICS

市川大祐、望月一仁監督に捧げる勝利で今季を締め括る

[DATE] 2016年11月13日(日)
 11月13日(日)、JFLセカンドステージ最終節が行われ、ヴァンラーレ八戸FCはホームで栃木ウーヴァFCと対戦した。
 この日の2週間前には市川大祐の現役引退、1週間前には望月一仁監督の退任がそれぞれクラブから発表されていた。
 「イチさん、望月監督のために」
 この言葉を胸に試合に臨んだヴァンラーレは、前半30分、CKからのこぼれ球を拾ったDF㉑須藤貴郁がシュートを放つと、これが相手DFの手に当たりハンドの判定。PKを獲得するとFW⑪村上聖弥が落ち着いて決め、先制に成功する。
 後半29分に右サイドからのアーリークロスを栃木FW㉕若林学に頭で決められ同点とされるものの、終了間際の後半45分に途中出場のFW⑰岩元颯オリビエが⑪村上からのセンターリングを頭で合わせ、勝ち越しゴールを決める。
 これが決勝点となり、ヴァンラーレが2-1と勝利。今日が現役最後となった市川大祐、今季で退任となる望月一仁監督に捧げる勝利で、今季を締め括った。市川大祐も右サイドバックで先発フル出場を果たし、勝利に貢献した。

試合後、望月一仁監督は「最後に劇的な勝利をプレゼントしてもらい、感極まる試合でした。(市川)大祐に勝利をプレゼントしたいという選手の想い、サポーターの想いが結果に出たと思います。」と試合を振り返り「今年は皆様に良い結果をプレゼントしたかったですが、結果を出せず申し訳ないです。2016シーズン、色々なことがありましたが、選手の色を出すことができなかったと感じます。これも自分の責任だと痛感しています。是非、来年はJリーグへ昇格して下さい。八戸を心から応援しています。2年間ありがとうございました」とあいさつ。
 市川大祐選手の引退セレモニーでは、清水エスパルス時代に一緒にプレーした伊藤輝悦選手(現 ブラウブリッツ秋田)や現在、解説者として活躍する澤登正朗氏の他、元日本代表監督の岡田武史氏(FC今治 代表)、三浦知良選手(現 横浜FC)らから届いたビデオメッセージをスタジアムのヴィジョンで紹介。その他、清水エスパルス時代から市川選手を長年応援するサポーターやご家族からの花束贈呈が行われた。
 市川大祐は「ヴァンラーレでの1年間は、チームで目標に向けて戦い続ける緊張感はとても楽しかったです。現役最後のシーズンをヴァンラーレ八戸で過ごすことができて本当に良かったです。今年の経験、悔しさを力に、会社、選手、サポーターが1つとなり、J3昇格をつかみ取って下さい。」とチームへの感謝と共にメッセージを送った。
今回の試合を含め、ヴァンラーレ八戸FCの情報は12月25日発売の「AOMORI GOAL vol-43」で詳しくご紹介致します!

NEWS&TOPICS一覧へ

BACK NUMBER