MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
次号予告
バックナンバー
取り扱い書店
スポンサー
青森県
大会情報
青森県大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

現在発売中のVOL.45から、5月21日に東北フットサル1部リーグ開幕を迎える『イタチカ八戸』をご紹介します!

2017年05月18日
“俺がやる”をスローガンに見据える先は東北No.1
.
 昨季積み上げた勝点は17。6位で東北リーグを終えたイタチカ八戸。残留を決めて、今季も東北リーグ1部でリーグ戦を戦う。
 昨季は得点を取るものの、同じく失点を喫するという不安定な戦いぶりに終始した。課題はいかに失点を減らすか。理想は得点力を維持しつつ、失点数を減らすこと。まずは昨季多かったセットプレーからの失点を減らすことが肝要か。今季は安定した戦いぶりを見せたい。



東北フットサルリーグ1部2017の試合日程は
イタチカ八戸HPをご覧下さい。
http://itatica.jimdo.com/

ホームゲーム
5月21日(日)八戸市東体育館
イタチカ八戸 vs ヴォスクオーレ仙台サテライト




.
(昨年のホームゲームの様子)





VOL.45では、選手名鑑の他にも、チームの立ち上げからずっと在籍している加賀崇道選手兼コーチをピックアップ!

チームでの立場、選手兼コーチとしての自覚を持ち、清水監督と選手の間に立ってバランスを取り、チームにとってなくてはならない存在となっている加賀選手に、イタチカ八戸について聞いています。
少しだげご紹介します。

.
 シーズン開幕を間近に控え、追い込みをかけているイタチカ八戸。本稿では、イタチカ八戸のことを結成当初から知る加賀崇道選手兼コーチに話を聞き、どのような歴史をたどって今に至ったかを探る。

 「実は、イタチカ八戸の前身チームである八戸ペンギンFCは、サッカーチームでした」

 八戸ペンギンFCは、当時、八戸市内のサッカーリーグ1部を戦い、10連覇を果たすほどの強豪チームだった。そんな折、フットサル東北リーグが始まることが決まり、チーム募集の話が飛んできた。
 「その時に声をかけて頂いて。まあ、最初は抵抗がありました。フットサル? どうってことないよという風に。でも、いざやってみるとどこのチームにも2桁失点で負ける。『フットサルはすごいぞ』となって、本格的にチームとして取り組みが始まりました」

 サッカーとフットサル。二足のわらじを履きつつ活動を続けた八戸ペンギンFCだったが、いつしかこんな声が出始める。
 「『本格的にフットサルをしよう』という声がチーム内から出ました。どちらかに集中しようと。サッカーはやりきった感があったので、じゃあフットサルにしようという話になったのが、チーム結成のきっかけですね」

 この際、負け続きの船出となった苦い経験を忘れないようにと、〝 勝ちたい 〞を逆さ読みにした〝 イタチカ 〞八戸がチーム名に採用された。
 「練習はピアドゥのフットサルコートでやっていました。最初は人が全然集まらなくて。今でも印象深いのが、(清水)浩介さんや俺を含めて、たった4人で土砂降りの中練習をやった日のことです。練習するメンバーがなかなか集まらなくて。最初はそんなものでした」

 そんな歴史を経て、イタチカ八戸は今季11回目の開幕を迎える(東北リーグへの参戦は2007年から)。今では市民に愛されるチームとして、メディアにも取り上げられ、ホーム戦には700人もの観客が訪れるまでになった。

 地域への恩返しとして、三社大祭の時期にはゴミ拾い。通年して市の小学生や障がい児童への指導も行う(障がい児童との活動については本誌62ページに掲載)。加賀は「何か地域貢献になることがあれば、積極的に参加したいと思っています」と語る。


(続く)



.
.
*選手へのインタビューや取材時に撮影した写真を合わせて掲載した完全版は、
発売中の青森ゴールVOL.45に掲載しています。ぜひ誌面にてご確認ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/


イタチカ八戸の関連記事はこちら

■東北フットサルリーグ1部 開幕戦のお知らせ!
http://www.aomori-goal.com/info/?sc=170514_182718

■昨年のリーグの振り返りが掲載されている雑誌「AOMORI GOAL vol-43」はこちら
http://www.aomori-goal.com/back_number/?sc=170220_153213





青森ゴールVOL.45、その他の内容はこちらへどうぞ→http://www.aomori-goal.com/info/?sc=170217_180908

青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、コンビニエンスストア、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.45

  • AOMORI GOAL VOL.44

  • AOMORI GOAL VOL.43

  • AOMORI GOAL VOL-42

  • AOMORI GOAL VOL-41

  • AOMORI GOAL VOL-40

  • AOMORI GOAL VOL-39

  • AOMORI GOAL VOL-38

  • AOMORI GOAL VOL-37

  • AOMORI GOAL VOL-36

  • AOMORI GOAL VOL-35

  • AOMORI GOAL VOL-34

  • AOMORI GOAL VOL-33

  • AOMORI GOAL VOL-32

  • AOMORI GOAL VOL-31

  • AOMORI GOAL VOL-30

  • AOMORI GOAL VOL-29

  • AOMORI GOAL VOL-28

  • AOMORI GOAL VOL-27

  • AOMORI GOAL VOL-26

  • AOMORI GOAL VOL-25

  • AOMORI GOAL VOL-24

  • AOMORI GOAL vol-23

  • AOMORI GOAL vol-22

  • AOMORI GOAL vol-21

  • AOMORI GOAL Vol.20
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.19

  • AOMORI GOAL Vol.18

  • AOMORI GOAL Vol.17

  • AOMORI GOAL Vol.16

  • AOMORI GOAL Vol.15

  • AOMORI GOAL Vol.14
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.13

  • AOMORI GOAL Vol.12
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.11

  • AOMORI GOAL Vol.10

  • AOMORI GOAL Vol.09

  • AOMORI GOAL Vol.08
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.07
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.06

  • AOMORI GOAL Vol.05

  • AOMORI GOAL Vol.04

  • AOMORI GOAL Vol.03

  • AOMORI GOAL Vol.02

  • 青森ゴール創刊号 Vol.01

  • 創刊準備特別号