MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

JFLラインメール青森FCをPRするラインメールカフェ。9月11日に開催されたトークショーを取材!

2019年09月12日
JFLラインメール青森FCのホームタウンである青森市は、昨年に引き続き青森市駅前庁舎1階駅前スクエアにてラインメールカフェを開催。ホームゲーム開催を告知するとともに、カフェやワークショップを通じて市民と選手が触れ合える場となっています。

↓昨年のラインメールカフェオープニングイベントの様子はこちら↓
2018/8/21
【青森市役所駅前庁舎にラインメールカフェが期間限定でオープン!】
http://aomori-goal.com/info/?sc=180821_175150&ct=0001


今回は、9月11日(水)に開催されたトークショーの模様をお伝えします!
左から、繁田康平選手、神山竜一選手、榊美樹社長、奥山泰裕選手、石澤善己選手、小野寺晃彦青森市長。



前節、アウェイで行われた鈴鹿アンリミテッド戦では、先制されながらも後半2点を奪い勝利したラインメール青森。今季初の逆転勝利にチーム内も盛り上がっていると話してくれたのは、加入5年目のMF➉奥山泰裕選手。「現在順位は10位で、4位以内という目標がありますので、残り10試合、1試合も落とせないという意識でみんなやっています。ここからラストスパート、頑張っていきたいなと思っています」
ゲームキャプテンを務め、ディフェンス陣を引っ張る立場にいる奥山選手は、若い選手たちにこのように話しているそうです。「間違っていてもいいから自分が思ったことを声に出せ、と言っています。それを聞き入れる時もあるし、違うと思ったらやらないこともあるけど、お前が何を思っているのか何でもいいから声を出せ、と」
ラインメールカフェ、ということでカフェの話題になると「カフェは好きですね。いつも僕は絶対甘いのを、フラペチーノとかキャラメルマキアート、アイスカフェラテとか」と、ミルクたっぷりの甘い飲み物が好きという意外な素顔を披露してくれた奥山選手でした。



「さっき奥山選手も言ったように、おとなしいというか、喋らない選手も多いので、そこを変えていかなきゃいけない。試合中も練習中も、ケンカというほどではなくても、もっと自分の意見を言い合えるように、チームみんながやりやすいように僕たちベテラン選手が少しでも助けになれたら」と話したのは今季アビスパ福岡から加入したGK①神山竜一選手。
「ヨコ(横山卓司)と野坂(浩亮)と3人で、練習の中でお互い駄目なところや良かったところをよく話し合っています。試合にヨコが出るとなったら自分と野坂はしっかりサポートしなければいけないし、そういう部分でキーパー陣の切磋琢磨はしっかりできています」と語るように、試合ではたった一つのポジションを争う3人のGK陣の仲は非常に良く、一緒にカフェに行くこともあるそうです。ちなみにコーヒーはブラック派とのこと。



弘前市東目屋の出身で、中学時代はリベロ津軽SCでプレーしたDF㉔繁田康平選手はチームで唯一の地元出身選手。「青森県出身ということで、(試合に)出て欲しいという声も聞こえてくるので、それに応えられるように。レギュラーを目指して、まずは練習からしっかり頑張っていきたい。戦う姿勢が一番の長所だと思うので、そこを見て欲しいと思います」
苦いコーヒーが飲めないので、カフェではミルクティーなどを飲むという繁田選手。
「米が好き」ということで、好きな銘柄は『つがるロマン』、野菜炒めには『源たれ』と話して会場を湧かせていました。



今季湘南ベルマーレU-18から加入したDF⑬石澤善己選手は、むつ市で開催された第13節のアディショナルタイムに初出場。前節では4試合ぶりにベンチ入りしました。なかなか出場機会が得られない中でも、「常に全力で、練習から手を抜かず頑張る」という石澤選手。
カフェにはあまり行かないとのことですが、コーヒーはブラック派。
体のために気を付けていることは、食事と入浴後のストレッチ。発酵食品を摂るようにしていて、特に納豆が好きなのだそうです。



今季の戦いも残すところあと10試合。「4位以内という目標に向かって熱い試合をしたいと思いますので、ぜひみなさんにはスタジアムに応援に来てもらいたいと思います」と奥山選手。
神山選手は、「チーム一丸となって、みんなで10試合しっかり戦って目標の4位以内を達成して、サポーターの皆さんと笑顔で終われたら。残りのホーム戦、みなさんの応援が必要なので、ぜひスタジアムに足を運んでいただけたらなと思います。友人や知り合いを誘っていただいて、ぜひ試合を見に来て下さい。精一杯やって、感動させられるような試合をしたいと思うので、ぜひよろしくお願いします」と呼び掛けました。

最後は出席者と市民が一緒になっての記念撮影が行われ、「目指せJリーグ入り! ラインメール、GO!」の掛け声と拍手でトークショーは終了しました。
ラインメールカフェはこの後も10月17・18日、11月7・8日に開催予定です。
(青森市役所駅前庁舎1階 駅前スクエア 9:00~18:00)
ラインメール青森FC 今後の試合日程
第21節 9月14日(土)13:00~ vs FCマルヤス岡崎 @青森県総合運動公園陸上競技場
第22節 9月23日(月・祝)13:00~ vs FC大阪 @新青森県総合運動公園球技場



現在発売中の青森ゴールvol.59では、加入2年目のDF⑮小口大貴選手とDF⑱佐藤昂洋選手の対談を掲載。お互いの素顔、青森での生活、今季後半戦に懸ける意気込みなど、たっぷりと語ってもらいましたのでぜひご覧ください。
青森ゴールはラインメール青森のホームゲーム会場、ラインメールカフェでも購入できます。(A‐base様、ありがとうございます!)
関連記事
■JFL第17節 ラインメール青森FC vs ヴェルスパ大分
http://aomori-goal.com/category/?sc=190728_202342&ct=0001

■ラインメール青森FC 佐藤昂洋選手・小口大貴選手を取材!
http://aomori-goal.com/info/?sc=190719_123940&ct=0001

■ラインメール青森FC 菊岡拓朗選手・野田紘史選手を取材!
http://aomori-goal.com/info/?sc=190523_171413&ct=0001

■JFL第8節 ラインメール青森FCvsMIOびわこ滋賀
http://aomori-goal.com/category/?sc=190519_205543&ct=0001


★青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/

★デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/

― デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!

― クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは
県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。

★最新号の青森ゴールVOL.59(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.58

  • AOMORI GOAL VOL.57

  • AOMORI GOAL VOL.56

  • AOMORI GOAL VOL.55

  • AOMORI GOAL VOL.54

  • AOMORI GOAL VOL.53

  • AOMORI GOAL VOL.52

  • AOMORI GOAL VOL.51

  • AOMORI GOAL VOL.50

  • AOMORI GOAL VOL.49

  • AOMORI GOAL VOL.48

  • AOMORI GOAL VOL.47

  • AOMORI GOAL VOL.46

  • AOMORI GOAL VOL.45

  • 【完全保存版】2冠達成記念号 青森山田高校サッカー部2016

  • AOMORI GOAL VOL.44

  • AOMORI GOAL VOL.43

  • AOMORI GOAL VOL-42

  • AOMORI GOAL VOL-41

  • AOMORI GOAL VOL-40

  • AOMORI GOAL VOL-39

  • AOMORI GOAL VOL-38

  • AOMORI GOAL VOL-37

  • AOMORI GOAL VOL-36

  • AOMORI GOAL VOL-35

  • AOMORI GOAL VOL-34

  • AOMORI GOAL VOL-33

  • AOMORI GOAL VOL-32

  • AOMORI GOAL VOL-31

  • AOMORI GOAL VOL-30

  • AOMORI GOAL VOL-29

  • AOMORI GOAL VOL-28

  • AOMORI GOAL VOL-27

  • AOMORI GOAL VOL-26

  • AOMORI GOAL VOL-25

  • AOMORI GOAL VOL-24

  • AOMORI GOAL vol-23

  • AOMORI GOAL vol-22

  • AOMORI GOAL vol-21

  • AOMORI GOAL Vol.20
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.19

  • AOMORI GOAL Vol.18

  • AOMORI GOAL Vol.17

  • AOMORI GOAL Vol.16

  • AOMORI GOAL Vol.15

  • AOMORI GOAL Vol.14
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.13

  • AOMORI GOAL Vol.12
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.11

  • AOMORI GOAL Vol.10

  • AOMORI GOAL Vol.09

  • AOMORI GOAL Vol.08
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.07
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.06

  • AOMORI GOAL Vol.05

  • AOMORI GOAL Vol.04

  • AOMORI GOAL Vol.03

  • AOMORI GOAL Vol.02

  • 青森ゴール創刊号 Vol.01

  • 創刊準備特別号