MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

2月25日発売の最新号「AOMORI GOAL VOL.62」から全国の舞台に挑戦した、ラインメール青森FCジュニアユースの記事を少しだけ紹介!

2020年03月05日
JFA 第25回全日本U-15フットサル選手権大会

ラインメール青森FCジュニアユース





【結果以上に大きな収穫を掴んだ。その経験を新チームに生かす】

 昨年11月に山形県で行われた「JFA全日本Uー15フットサル大会東北大会」を制して、クラブ史上初となる全国大会へ出場することになった、ラインメール青森FCジュニアユース。
 初めての全国大会に向けて、マークの受け渡しやセットプレーの守り方など守備に重点を置いて特訓。パワー・スピードが勝る社会人チームとの練習試合を重ねるなどして対策を練り、今年1月に三重県で開催された晴れ舞台に参戦。1勝2敗と結果は振るわなかったが、戦績以上に健闘した。





 初戦の相手は、FCツインズ愛知(愛知県/東海地域第2代表)。試合開始直後は初めての全国大会ということで緊張もあり、いつもの動きができていなかったが、先制されたことで逆に吹っ切れたチームは怒涛の反撃。失点直後に同点弾を奪うと、後半にも追加点を挙げて、全国での初試合を見事勝利で飾った。

 続く2試合目の対マルバ茨城fc(茨城県代表/関東地域第2代表)では、0ー3で完敗。序盤に喫した失点に続き、ミスからオウンゴールを献上。悪い流れで前半を0ー2で折り返すと、後半に入っても反撃の糸口を見つけられず、さらに失点を重ねてしまい、悔しい敗戦となった。

 こうして崖っぷちに追い込まれた上で迎えた3試合目は、結果的に今大会で準優勝となったスリーエスジュニアユース(北海道地域第1代表)と対戦。「追い込まれていた分アドレナリンが出て、良い試合ができました」とチームを率いた上間幸歩監督が振り返るように、強豪をあと一歩のところまで追い詰める接戦を演じた。

 結果は2ー3の敗戦だったが、会場を沸かせる健闘を見せる。アクシデントでキャプテンの村上琳星がピッチから退いたものの、代わりに入った選手がその穴を埋めようと奮い立ち、キャプテンの不在を補って余りある存在感を発揮。これに呼応するかのように、ベンチメンバーを含めた全員で戦っているような一体感を感じる熱量の高さに、「とても熱い試合になって…。思わず感動してしまいました」と上間監督。チームの今大会でのベストバウトだった。
 これら3試合を含めて上間監督に大会を振り返ってもらうと、様々な課題が見つかった時間になったという。

(続く)

誌面では、写真と記事全文を掲載していますので、ぜひご覧ください!







関連記事はこちら

■2月25日発売の最新号「AOMORI GOAL VOL.62」から第一特集の第98回全国高校サッカー選手権大会を戦った青森山田高校『激闘の記憶』の記事を少しだけ紹介!
http://aomori-goal.com/info/?sc=200227_153224&ct=0001

■輝いた男たち HERO`s STORY 武田 英寿
【違いを生み出すレフティ】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200227_190139&ct=0001

■輝いた男たち HERO`s STORY 古宿 理久
【冷静沈着な司令塔】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200302_112205&ct=0001

■輝いた男たち HERO`s STORY 藤原 優大
【高い能力を存分に発揮】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200302_180445&ct=0001

■輝いた男たち HERO`s STORY 松木 玖生
【トップオブザルーキー】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200303_122551&ct=0001

■高校選手権に出場した矢板中央高校。十和田出身で1年生ながらゴールマウスを守った『藤井陽登』
【一躍、同世代のトップランカーに。目標は高く遠く】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200304_111602&ct=0001

■高校選手権に出場した昌平高校。弘前市出身でセンターバックで出場した『西澤寧晟』
【かつてのチームメイトと邂逅、抱いた人一倍の対抗心】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200304_152420&ct=0001

■全国の舞台に挑戦した、八戸学院大学女子サッカー部!
第28回全日本大学女子サッカー選手権大会
【日本一のレベルを痛感。この経験を活かすために再スタートを切る】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200305_132518&ct=0001



★青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/


★デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/

― デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!

― クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは
県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。


★最新号の青森ゴールVOL.62(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/


★読者プレゼント
読者プレゼントも充実しております。年間定期購読の方限定のプレゼントもありますので、ご応募お待ちしております!3月中まで応募可能です!

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.62

  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59

  • AOMORI GOAL VOL.58

  • AOMORI GOAL VOL.57

  • AOMORI GOAL VOL.56

  • AOMORI GOAL VOL.55

  • AOMORI GOAL VOL.54

  • AOMORI GOAL VOL.53