MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

2月25日発売の最新号「AOMORI GOAL VOL.62」の連載「Writer's Column」。今回は土屋雅史氏に書いて頂きました。その記事を少しだけ紹介!

2020年03月10日
第5回目となる今回は、J リーグ中継担当プロデューサー、WORLD SOCCER NEWS『Foot !』などサッカーに精通し、ユース年代の試合も数多く見てきた土屋雅史氏に書いて頂きました。


【青森山田を貫く伝統の息吹。それは比類なき「覚悟」の連鎖】





 その積み上げられた伝統は“ 覚悟”と言い換えられるかもしれない。「先輩たちが築き上げてきた歴史を自分たちの代で壊す訳にはいかないし、青森山田のエンブレムを背負っているからには、戦う覚悟は全員が持っていると思います」。普段は温和な後藤健太の口から力強いフレーズが零れ落ちるあたりに、その徹底された意志を窺い知る。青森山田を貫く伝統は比類なき“覚悟”の連鎖だと、改めて彼らから教えてもらえたことは、私にとっても大きな財産として心に携えておきたいと強く思っている。

 2019 年度のレギュラーを務めてきた選手の中に、青森県出身の選手は藤原優大しかいない。東京。神奈川。埼玉。千葉。静岡。宮城。北海道。全国各地から集う精鋭。武田英寿や松木玖生のように中等部からの6 年間を、あるいは高校の3年間をサッカーに捧げる決意を胸に、雪深き本州最北端の地へと身を投じた者ばかりだ。

 チームを率いる黒田剛監督は、今回の選手権準決勝の記者会見で次のように話している。

 「『もう2度と一緒に住めないんだな』と、家族もみんなそういう想いでいると思うんですけど、その時に子供を手放していく親の心境というのは、本当に計り知れないくらいの覚悟が必要だと思いますし、自分の人生を懸けて青森山田を選んでくれた覚悟と勇気に敬意を表したいです」。
 ゆえに中途半端な志の選手が “11人”に選ばれることはない。極限まで『自分たちは青森山田である』という矜持と覚悟を突き詰めた者だけが、トップチームの選手として緑のユニフォームへ袖を通すことを許される。

(続く)

誌面では、写真と記事全文を掲載していますので、ぜひご覧ください!







関連記事はこちら

■2月25日発売の最新号「AOMORI GOAL VOL.62」から第一特集の第98回全国高校サッカー選手権大会を戦った青森山田高校『激闘の記憶』の記事を少しだけ紹介!
http://aomori-goal.com/info/?sc=200227_153224&ct=0001

■輝いた男たち HERO`s STORY 武田 英寿
【違いを生み出すレフティ】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200227_190139&ct=0001

■輝いた男たち HERO`s STORY 古宿 理久
【冷静沈着な司令塔】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200302_112205&ct=0001

■輝いた男たち HERO`s STORY 藤原 優大
【高い能力を存分に発揮】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200302_180445&ct=0001

■輝いた男たち HERO`s STORY 松木 玖生
【トップオブザルーキー】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200303_122551&ct=0001

■高校選手権に出場した矢板中央高校。十和田出身で1年生ながらゴールマウスを守った『藤井陽登』
【一躍、同世代のトップランカーに。目標は高く遠く】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200304_111602&ct=0001

■高校選手権に出場した昌平高校。弘前市出身でセンターバックで出場した『西澤寧晟』
【かつてのチームメイトと邂逅、抱いた人一倍の対抗心】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200304_152420&ct=0001

■全国の舞台に挑戦した、八戸学院大学女子サッカー部!
第28回全日本大学女子サッカー選手権大会
【日本一のレベルを痛感。この経験を活かすために再スタートを切る】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200305_132518&ct=0001

■全国の舞台に挑戦した、ラインメール青森FCジュニアユース!
第25回全日本U-15フットサル選手権大会
【結果以上に大きな収穫を掴んだ。その経験を新チームに生かす】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200305_153722&ct=0001

■全国の舞台に挑戦した、リベロ津軽SC U-12!
JFA 第43回全日本U-12サッカー選手権大会
【決勝R進出逃すもフレンドリーカップ優勝】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200305_183702&ct=0001

■青森ゴールが行く!!チーム取材、八戸市にある向陵高校の記事を少しだけ紹介!
http://aomori-goal.com/info/?sc=200306_101714&ct=0001

■INAC 神戸レオネッサ No.6 MF 伊藤 美紀【成長を実感できた1年だった】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200306_115654&ct=0001

■昨シーズン、クラブ史上初、また、青森県初となる東北フットサルリーグ1部を制したイタチカ八戸【チーム立ち上げメンバーが語る、優勝、そして、これまでの想い】
http://aomori-goal.com/info/?sc=200310_161834&ct=0001



★青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/


★デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/

― デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!

― クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは
県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。


★最新号の青森ゴールVOL.62(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/


★読者プレゼント
読者プレゼントも充実しております。年間定期購読の方限定のプレゼントもありますので、ご応募お待ちしております!3月中まで応募可能です!

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.62

  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59

  • AOMORI GOAL VOL.58

  • AOMORI GOAL VOL.57

  • AOMORI GOAL VOL.56

  • AOMORI GOAL VOL.55

  • AOMORI GOAL VOL.54

  • AOMORI GOAL VOL.53