MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

大会情報

1種(社会人)

JFLセカンドステージ第6節 ヴァンラーレ八戸vsヴェルスパ大分

2018年09月02日
 9月2日(日)、JFLセカンドステージ第6節「ヴァンラーレ八戸vsヴェルスパ大分」の試合がダイハツスタジアムで行われた。




.
 葛野昌宏監督に代わり、この試合の指揮を執った東純一郎ヘッドコーチは「前半立ち上がり、自分たちのペースが掴めなかった」と語ったが、相手を上回る4本のシュートを放ちながらも決めきることができなかったヴァンラーレ。34分には、CKを一度はクリアしたものの、クロスボールを頭で押し込まれ失点してしまう。
 なんとしても追いつきたいヴァンラーレは、後半立ち上がりから㊹FW秋吉泰佑がシュートを放つなど積極的にゴールを狙う。しかし、後半放った11本のシュートはゴールネットを揺らすことができず、0-1で敗戦。ホームで勝ち星をあげることはできず、3連勝とはならなかった。順位も2位から4位に落とした。




.
東 純一郎ヘッドコーチ

 前半立ち上がりの部分で自分たちのペースが掴めませんでした。その中でも、みんなしっかり守備のところで耐えてくれていましたが、セットプレー崩れの中から失点してしまいました。1-0の状態で後半を迎えられたので、流れの悪い中でもしっかり耐えてくれたかなと思います。
 後半、スイッチを入れて点を取りに行くために、人もシステムも変えて、チャンスは多く作れたと思います。(前節の)コバルトーレ戦でできなかったことを、今日は選手たちが表現してくれたと思っています。得点を取れず、結果を出せなかったことは残念ですが、次へ向けてやっていくしかないので、次節に向けて、点を取りに行く姿勢は見せられたかなとは思います。




.
No.13 MF 佐々木 航

 自分たちが全部後手に回ってしまった中での失点だったので、前半は少しパワーを使われたなと感じました。前半、あまり自分では積極性を出せなくて、ハーフタイムでもっと積極的にいこうという指示がありました。あとはホームで負けられないという気持ちがあったので、そこは後半改善できた部分だとは思いますが、最後決めきれないと試合は勝てないので、残念でした。
 今回の負けは、まだまだ自分たちが足りないよということを教えてくれた試合だと思います。来週もホーム戦なので、連敗しないようにしっかり勝てるようにやっていきたいと思います。




.
No.44 FW 秋吉 泰佑

 今日は、後ろが1(失点)に抑えてくれたので、攻撃陣が点を取れれば良かったと思います。決めたい気持ちはありましたが、一人ひとりがもっと精度を高めないといけないですし、みんなが取りたいという気持ちも大事かなと思います。後半は自分たちのサッカーができたので、点を取れなかったことは課題ですが、次の試合に繋げられるような戦い方ができました。
 残り9試合しかないので、応援してもらっている想いを乗せて、できるだけ早めに昇格を決めたいです。そこを目指して、僕らも1日1日を大切にしていくだけです。
(葛野監督が入院していた中断期間中は)クズさんがいない分、選手一人ひとりが自覚と責任を持って、もっとやらないと駄目だよというのはありました。中断期間が1ヶ月ありましたが、一人ひとりが多少成長できたのかなと思います。これが結果についてこないと意味がないですが、ついてくると思います!




.
次節は、ヴァンラーレと同じくJ3昇格を目指すFC今治をホームに迎えての一戦となります。ぜひ、スタジアムに足を運んで、選手たちに声援を!

■次節の予定■
9月9日(日)13:00~ vsFC今治@ダイハツスタジアム(八戸市)

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.65

  • AOMORI GOAL VOL.64

  • AOMORI GOAL VOL.63

  • AOMORI GOAL VOL.62

  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59

  • AOMORI GOAL VOL.58

  • AOMORI GOAL VOL.57

  • AOMORI GOAL VOL.56