MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

大会情報

1種(社会人)

ヴァンラーレ八戸 2019シーズン始動。大石篤人新監督は「サイドからの攻撃や3人目が関わっていく崩しの部分を落とし込んでいけたら」

2019年01月16日
1月16日(水)、ヴァンラーレ八戸は八戸市多賀多目的運動場にて今年初のチーム練習を行った。
大石篤人新監督のもと昨季から継続の選手19名の他、1月15日までで発表されている新加入選手6名を加えた全25名が参加。強風が吹く寒空の中、3対1のボール回しやクロスからのシュート練習など、約90分のトレーニングに汗を流した。

練習後には大石新監督の会見が行われ、チームの印象や思い描くサッカーなど、シーズンを見据えた言葉が発せられた。

「JFLでの全試合を見させて頂きましたし、東純一郎コーチが高校時代(ガンバ大阪ユース)の後輩ということもあり、八戸を気にして見ていたというのもありました」と大石監督。
「選手全員がひたむきで、休むことなく闘っている姿が一番印象に残っています。前線からしっかり守備をして、より攻撃的に戦っているイメージ」とチームの印象を話した。

そのイメージを踏まえ「彼ら(選手)が持っている躍動感を残しつつサイドからの攻撃や3人目が関わっていく崩しの部分をこれからキャンプを含めて落とし込んでいけたらと思います」と昨季の課題でもあった攻撃面の構築を挙げた。
それでも「今まで(葛野さんが)やってきたことが本当に素晴らしいので、逆に僕がやりすぎることで破壊しないように、良い意味で構築していきたいと思っています」と、あくまで昨季をベースにしつつというところを強調。
「得点は難しいものではありますし、崩せないシーンはあるとは思いますけど、そこの部分を抽出してJ3の中で勝点を重ねられるようにしていきたいと思います」とリーグ戦を見据える。

最後に八戸のサポーター、ファンにメッセージを求められると「サポーターの方や八戸市民の方々の応援は、ネット上や様々なところで見させて頂いて、すごいパワーがあって盛り上がりがある地域だと思っています。そういう方々がいるからこそこのカテゴリーに上がれる力があると思いますし、そういった方たちと共に成長したいですし、喜びを分かち合えるようにしっかりチームを作っていきたいと思います。応援のほう宜しくお願いします」と会見を締めくくった。

2019シーズンのチームスローガンを「全緑 GO STRAIGHT」(真っすぐに。真摯に。愚直なまでにひたむきはフットボールを。)と掲げたヴァンラーレ八戸。
J3の舞台でどんなサッカーを展開するのか期待が高まる。





■12月25日発売の最新号「AOMORI GOAL VOL.55」から第一特集の『ヴァンラーレ八戸FC 悲願のJ3昇格』の特集記事を少しだけ紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=181224_133653&ct=0001


★最新号の青森ゴールVOL.55(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/


★デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!


★クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは
県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。


★読者プレゼント
読者プレゼントも充実しております。年間定期購読の方限定のプレゼントもありますので、
ご応募お待ちしております!1月中まで応募可能です!

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.65

  • AOMORI GOAL VOL.64

  • AOMORI GOAL VOL.63

  • AOMORI GOAL VOL.62

  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59

  • AOMORI GOAL VOL.58

  • AOMORI GOAL VOL.57

  • AOMORI GOAL VOL.56