MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

大会情報

1種(社会人)

終了間際の劇的ゴールで引き分けに持ち込んだラインメール青森。決めたのはGK廣末陸!<JFL第18節>

2021年07月26日
現在JFLで5位と好調、J3昇格ラインの4位を射程圏内にとらえているラインメール青森。7月25日(日)、ホーム新青森県総合運動公園球技場で高知ユナイテッドSCと対戦した。

気温33℃の猛暑の中、互いに決め切れない時間帯が続いたが、40分、FW➉山田雄太の2戦連続ゴールでラインメールが先制。1-0で前半を終えるも、高知がボールを保持し優位に試合を進め、58分に同点、さらに69分には逆転を許し1-2となる。
高知ユナイテッドには、かつてブランデュー弘前で選手兼監督を務めた吉本岳史氏が現在コーチとして在籍。元ラインメール青森のMF㉘西村光司もフル出場し、高知の2点目をアシスト。
加入3年目、徐々に出場機会を増やし、先発に定着しつつあるFW⑧榊原慧悟。
前節の2得点に続き、今節の先制点で計7得点。FW➉山田雄太はリーグ得点ランキングで現在4位となっている。


1点を追いかける状況で試合終了が刻々と迫る中、セットプレーのチャンスから同点ゴールに執念を見せたラインメール。90+4分、こぼれ球を見逃さず、ペナルティーエリア外から豪快なボレーシュートを打ち込んだのは何とGK⑰廣末陸だった。
終了間際の劇的な同点弾に、殊勲のGK廣末を囲んで歓喜する選手とスタッフ。結果は2-2の引き分け、3連勝とはならなかったが、貴重な勝点1を掴み取った。

「今日の勝点1、最後の1点、それが後々響いてくるような戦いを今後続けていきたいと思います」と、安達亮監督。結果として負けなかったことを評価しつつも、失点の多さという課題も口にした。
「勝負強いというよりは、守備の所で問題が大きいかなと思います。2点を決め、どういった形であれ点が入っていますが、それを取られてしまうという、そちらを中断明けに修正できればなと思います。ただチームとしては良くなっているし、成長を感じます」

今季のこれまでの戦いを振り返り、安達監督は「前期でここまでチームが作れるとは思っていなかった」と、手応えを感じている様子だ。
「最初数試合は、チーム全体でJFLの波にのまれてしまった。僕自身も経験がなかったですし、他のチームから来た選手たちも、どう戦っていいのか見えていなかったと思います」
一時は16位まで落ちた順位も、白星を重ね右肩上がりとなり、現在5位。J3昇格圏内の4位に手が届く位置につけている。
「戦い方、試合内容はそんなにネガティブなことはないですが、失点につながってしまう小さいミスがもったいない。それさえなければ、もう少し順位も勝点も上に行けるかなと思うのですが。全体的な内容は、非常に良くなってきていると思います」

リーグはこの後約1ヶ月の中断期間に入る。後半戦に向けて安達監督は「もう1試合1試合、負けられない。相手もあることなのでそう簡単ではないと思いますが、できれば3ずつ勝点を積み上げていきたい」と意気込みを語った。
ラインメール青森 今後の試合日程

8月22日(日)13:00~ vs 東京武蔵野ユナイテッドSC
 @カクヒログループアスレチックスタジアム
関連記事
■ラインメール青森、今季初の無失点勝利!<JFL第6節>
https://aomori-goal.com/category/?sc=210610_105756&ct=0001

■ラインメール青森、2点差から追いつく<JFL第10節/海ごみゼロスペシャルマッチ>
https://aomori-goal.com/category/?sc=210531_131341&ct=0001

■ラインメール青森が八戸学院大学の反撃を振り切り決勝へ〈第74回青森県サッカー選手権大会 準決勝〉
https://aomori-goal.com/category/?sc=210418_170142&ct=0001

■開幕に向け弾み!ラインメール青森がJ3八戸に大勝〈公開TRM〉
https://aomori-goal.com/category/?sc=210307_184218&ct=0001


現在発売中の青森ゴールvol.70では、今季新加入し10番を背負うFW山田雄太選手のインタビューを掲載しています。サイン色紙のプレゼントもありますので、ぜひご応募下さい!

また、次号vol.71では、DF平出涼選手とMF進藤誠司選手のインタビューを掲載予定です。どうぞお楽しみに!

★青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/

★デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/

— デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!

— クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。

★最新号の青森ゴールVOL.70(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.71

  • AOMORI GOAL VOL.70

  • AOMORI GOAL VOL.69

  • AOMORI GOAL VOL.68

  • AOMORI GOAL VOL.67

  • AOMORI GOAL VOL.66

  • AOMORI GOAL VOL.65

  • AOMORI GOAL VOL.64

  • AOMORI GOAL VOL.63

  • AOMORI GOAL VOL.62