MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

大会情報

2種(高校生)

青森山田高校、今季初黒星<高円宮杯U-18プレミアリーグ第4節>

2022年04月24日
4月24日(日)、青森山田高校グラウンドで行われたプレミアリーグEAST第4節は、ここまで開幕3連勝中の青森山田高校と、今季プレミアリーグEASTに昇格したJFAアカデミー福島U-18が対戦した。

 前半をスコアレスドローで折り返すと、後半立ち上がりから積極的にゴールに向かう青森山田は、FKからDF④三橋春希がゴールを狙うも、枠をとらえることができない。55分には、ここまでの3試合で完封試合を収めてきた青森山田が、DF陣の連係ミスから失点してしまう。反撃の狼煙を上げたい青森山田は、次々と選手交代を行い、MF⑧小栁一斗やFW⑩小湊絆のシュートでゴールを狙うも決めきれず、0-1で敗戦。今季初黒星を喫した。
黒田剛監督
「今日は、点数が取れなかったこと、凡ミス、連係ミスが出てしまったことに尽きると思います。去年とは全く違うチームですので、その中でどのようにして少ないチャンスをものにするか。今日も、チャンスがありながらも決めきれず、一本のミスが勝敗を大きく左右するという悲劇感も、選手たちは味わったのではないかと思います。色々な意味で、まだチームとして甘いので、その甘さをそぎ落とすという意味も含めて、しっかりと強化していかなければならないと思います。難しい試合が続くと思いますけども、気持ちを新たにリフレッシュして、もう1回挑みたいなと思います」
MF⑥中山竜之介選手
「自分はまだまだゲームキャプテンとして物足りないので、チームに申し訳ないなと思いますし、自分がもっとレベルアップしていかないと、チームが良い方向にはいかないと思います。練習や日頃の部分で甘かったことが分かったので、もっとこだわってやらなければいけないと思います。ここまでの3試合は、GKの(鈴木)将永やDF陣が体を張ってくれて、運もあって勝っていたと思っています。こういうところで実力が出てきたなというところは感じているので、日頃からこだわってできなかった自分の責任だと思います。
 今日は、プレミア以外の選手たちが応援してくれたり、朝早い段階から準備してくれていたので、勝ち切れずに申し訳ないと思っています。試合に出ていないメンバーの気持ちも背負ってやっていますので、結果で示すために、次の試合まで切り替えてやりたいと思います」
次節、5月1日(日)に川崎フロンターレU-18とホームで対戦する。

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.73

  • AOMORI GOAL 【3冠達成記念号】2022/1/29 発売

  • AOMORI GOAL 【AOMORI GOAL CUP 2021 総集編】

  • AOMORI GOAL VOL.72

  • AOMORI GOAL VOL.71

  • AOMORI GOAL VOL.70

  • AOMORI GOAL VOL.69

  • AOMORI GOAL VOL.68

  • AOMORI GOAL VOL.67

  • AOMORI GOAL VOL.66