MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

第15回東北高校新人サッカー選手権大会 青森山田高校準優勝

2016年02月08日
2月6日(土)から8日(月)にかけて、福島県相馬市光陽サッカー場にて第15回東北高校新人サッカー選手権大会が開催されました。

青森県代表として出場した青森山田高校は、初戦で秋田商業高校(秋田県代表)を1-0で破り、続く準決勝では遠野高校(岩手県代表)に3-0で勝利。
今日行われた決勝戦では尚志高校(福島県代表)に0-1で敗れ、惜しくも連覇を逃したものの、この時期積雪で実戦形式の練習がままならず、主力数名も欠く中で決勝まで勝ち進み、その確かな力を示しました。


青森山田高校の新チームは、昨年11月に行われた第52回青森県高校サッカー新人県大会で、16年連続19回目の優勝を果たしました。
現在発売中の「AOMORI GOAL vol.37」でも、この青森県高校新人大会の模様を掲載しています。

5試合で49得点無失点、決勝でも八戸学院光星高校を13-0と大差で破り、圧倒的な力を見せつけての優勝。試合後、青森山田MF⑥住永翔選手は、このように語っていました。
「この大会を通して、相手を自分たちのペナルティーエリアの中にすら入らせないような完璧な守備をしようと、ミーティングでもみんなで言い聞かせながらやっていました。Aチームでも、県大会でもなかなかそうできなかったので、自分たちの代では絶対やろうと。要所要所でキーパーとディフェンスの連係とか、危ない部分もあったんですけど、(失点)0で抑えることができて良かったかなと思います。
新チームはすごくポテンシャルが高い人が揃っていると思うので、3つのタイトル(プレミアリーグ、高校総体、高校選手権)を全力で獲りにいきたいと思います」


現在発売中の「AOMORI GOAL vol.37」では、優勝した青森山田高校のほか、準優勝の八戸学院光星高校、3位・八戸学院野辺地西高校、4位・三沢商業高校の写真とコメントを掲載しています。
ぜひご覧ください!

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.67

  • AOMORI GOAL VOL.66

  • AOMORI GOAL VOL.65

  • AOMORI GOAL VOL.64

  • AOMORI GOAL VOL.63

  • AOMORI GOAL VOL.62

  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59

  • AOMORI GOAL VOL.58