MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

最新号『AOMORIGOAL vol.50』から明日JFLの開幕戦を戦う『ヴァンラーレ八戸』を紹介します!

2018年03月10日
.

 いよいよ明日に迫ったJFL開幕戦。ヴァンラーレ八戸は、アウェイで東京武蔵野シティFCと対戦する。場所は味の素スタジアム西球技場で13時キックオフとなっている。
 この試合に向けて葛野昌宏新監督は、第20回日本フットボールリーグ記者会見で、「今シーズンはJ3を目指す戦いになります。チームのスローガンである「全緑」、全ての緑という漢字二文字ですが全力で全ての試合で戦う(プレー)を皆様に披露できたらと思います」と意気込みを話した。
 ここでは、2月25日に発売した最新号『AOMORIGOAL vol.50』の掲載内容を一部紹介。


.
.

念願のJ3昇格なるか



 年間順位を5位で終えた昨シーズン。J3昇格に向けて課題となる観客動員数(ホーム観客動員平均2,000人以上)はクリアするものの結果(年間順位4位以内)であと一歩届かなかった。上位チームとの対戦を含め、ここぞという場面での勝負弱さが露呈したことは否めない。新シーズンに向けて、ラインメール青森で実績を残した葛野昌宏氏が監督に就任。監督の腹心とも言える東純一郎
ヘッドコーチ、葛野イズムを熟知する3選手をラインメール青森から獲得。その他6名の新戦力とともに念願のJ3昇格に向けてスタートを切った。


.
葛野監督同様、ラインメール青森から招聘された東純一郎ヘッドコーチ。(写真中央)




.
.

昇格を託された葛野昌宏新監督にインタビュー


オファーを受けた決め手は何だったのでしょうか?

 青森が契約満了という形になり、すぐにヴァンラーレさんからお話をいただきました。自分自身、正直まさかという思いではいたので、びっくりしました。決め手は、下平さん(強化部長)から「4年間見ていた」と言っていただいたことです。4年前に青森に監督として就任して、結果を伴いながら、いかにチームを成長させていくかというところに気をつかってやってきましたが、「4年間見ていました」というその一言が、自分がやってきたことが間違っていなかったな、と。関係者が評価してくれて、声をかけてくれたというのが非常に嬉しかったので、なんとかヴァンラーレのためにしてあげなければいけないなという思いになりました。


クラブ全体の印象はいかがですか?

 「すごいな」という一言です。素晴らしい持ち前の練習場や試合会場があり、サッカーをするという環境においては何も言うことがないと思います。その中でサッカーができることに感謝しなければいけないと同時に、ファンやサポーターの皆さま、スポンサーの皆さま、非常に多くの方々に応援していただいているなと感じます。

(続く)




.
記者会見で細越健太郎代表取締役社長と握手を交わす葛野監督。J3昇格を託された。





この他、新加入選手の情報、公式ファンクラブ情報、チケット情報などを紹介しています。


【リーグ開幕戦】
3月11日(日) 13:00 東京武蔵野シティFC vs ヴァンラーレ八戸 @味スタ西

【ホーム開幕戦】
3月18日(日) 13:00 ヴァンラーレ八戸 vs 流経大ドラゴンズ龍ケ崎 @ダイスタ


ヴァンラーレ八戸オフィシャルWebサイト
⇒http://www.vanraure.net/


【VAN生放送】 実施(youtube Live)
⇒https://www.youtube.com/channel/UCZXCeYUHQtosnsEBI51vdcg



関連記事はこちら

■最新号『AOMORIGOAL vol.50』が2月25日に発売!
⇒https://aomori-goal.com/info/?sc=180220_094624&ct=0001

■第20回日本フットボールリーグ 記者会見監督コメント
⇒https://aomori-goal.com/info/?sc=180305_192802&ct=0001

■ヴァンラーレ八戸 開幕1週間前のグルージャ盛岡とのTRMを勝利で飾る
⇒https://aomori-goal.com/info/?sc=180304_183516&ct=0001

■ヴァンラーレ八戸、ブランデュー弘前とのトレーニングマッチを7-0で完勝
⇒https://aomori-goal.com/info/?sc=180217_153954&ct=0001

■ヴァンラーレ八戸FCのトップチームが始動
⇒https://aomori-goal.com/info/?sc=180116_172436&ct=0001





■最新号の青森ゴールVOL.50(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
⇒https://aomori-goal.com/nowonsale/


★デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!


★クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは
県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。

■デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/


★読者プレゼント
読者プレゼントも充実しております。年間定期購読の方限定のプレゼントもありますので、
ご応募お待ちしております!4月上旬まで応募可能です!

青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
→http://www.aomori-goal.com/buy/

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.52

  • AOMORI GOAL VOL.51

  • AOMORI GOAL VOL.50

  • AOMORI GOAL VOL.49

  • AOMORI GOAL VOL.48

  • AOMORI GOAL VOL.47

  • AOMORI GOAL VOL.46

  • AOMORI GOAL VOL.45

  • 【完全保存版】2冠達成記念号 青森山田高校サッカー部2016

  • AOMORI GOAL VOL.44

  • AOMORI GOAL VOL.43

  • AOMORI GOAL VOL-42

  • AOMORI GOAL VOL-41

  • AOMORI GOAL VOL-40

  • AOMORI GOAL VOL-39

  • AOMORI GOAL VOL-38

  • AOMORI GOAL VOL-37

  • AOMORI GOAL VOL-36

  • AOMORI GOAL VOL-35

  • AOMORI GOAL VOL-34

  • AOMORI GOAL VOL-33

  • AOMORI GOAL VOL-32

  • AOMORI GOAL VOL-31

  • AOMORI GOAL VOL-30

  • AOMORI GOAL VOL-29

  • AOMORI GOAL VOL-28

  • AOMORI GOAL VOL-27

  • AOMORI GOAL VOL-26

  • AOMORI GOAL VOL-25

  • AOMORI GOAL VOL-24

  • AOMORI GOAL vol-23

  • AOMORI GOAL vol-22

  • AOMORI GOAL vol-21

  • AOMORI GOAL Vol.20
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.19

  • AOMORI GOAL Vol.18

  • AOMORI GOAL Vol.17

  • AOMORI GOAL Vol.16

  • AOMORI GOAL Vol.15

  • AOMORI GOAL Vol.14
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.13

  • AOMORI GOAL Vol.12
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.11

  • AOMORI GOAL Vol.10

  • AOMORI GOAL Vol.09

  • AOMORI GOAL Vol.08
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.07
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.06

  • AOMORI GOAL Vol.05

  • AOMORI GOAL Vol.04

  • AOMORI GOAL Vol.03

  • AOMORI GOAL Vol.02

  • 青森ゴール創刊号 Vol.01

  • 創刊準備特別号