MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

12月25日に発売した最新号「AOMORI GOAL VOL.67」から第99回全国高校サッカー選手権 青森県大会の記事を少しだけ紹介!

2021年01月04日
第99回全国高校サッカー選手権 青森県大会

24連覇!異例の一年でも青森山田が示した強さ

第99回全国高校サッカー選手権青森県大会決勝が11月8日に青森市のカクヒログループスタジアムで開催された。
青森山田がMF松木玖生の先制ゴールなど、後半の3得点によって八戸学院野辺地西に3-0で快勝。
24年連続26回目の全国大会出場を決めた。全国大会は12月31日に開幕。青森山田は2年ぶり3回目の全国制覇に挑戦する。

text : 吉田太郎





新型コロナウイルスの影響によって、”通常“ ではなかった一年間。それでも、王者は変わらぬ、むしろ例年以上とも言えるほどの強さを示し、24連覇を達成した。
 前半10分、青森山田はサインプレーの右CKからMF宇野禅斗が右足ボレーを枠へ飛ばすが、野辺地西GK鈴木奏汰主将がセーブ。青森山田はその後も縦に速い攻撃や右SB内田陽介のロングスロー、CK、FKで相手を飲み込もうとする。だが、ヴァンラーレ八戸と練習試合を行うなど最善の準備を重ねて決戦に臨んだ野辺地西は崩れない。

DF堀田玲穏が対空戦で強さを発揮。3バックの中央に位置するDF風穴真苑がゴール前をカバーするなど集中した守りを継続する。この日は堀田が「今年、3バックで戦った中では一番良い試合だった」と振り返る内容。幾度かカウンター攻撃を見せながら、前半を0ー0で切り抜けた。

 両校無得点でPK戦決着となった昨年同様の展開。だが、青森山田に焦りは見られなかった。幾度かFKを与えてしまっていたものの、CB藤原優大主将を中心とした堅守で前半の被シュートはゼロ。後半はよりボールを支配し、サイドチェンジを繰り返すことで相手の守りを横に広げようとする。

(続く)

誌面では、記事全文、2次予選進出チーム、選手名簿などを掲載していますので、ぜひご覧ください!





★青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/


★デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/

— デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!

— クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。


★最新号の青森ゴールVOL.67(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/


★読者プレゼント
読者プレゼントも充実しております。年間定期購読の方限定のプレゼントもありますので、ご応募お待ちしております!2月中まで応募可能です!

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.67

  • AOMORI GOAL VOL.66

  • AOMORI GOAL VOL.65

  • AOMORI GOAL VOL.64

  • AOMORI GOAL VOL.63

  • AOMORI GOAL VOL.62

  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59

  • AOMORI GOAL VOL.58