MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

ウェブ連載コラム

ウェブ連載コラム

ウェブ連載コラム eyes of the RADIO personality vol-5 “スポーツの力で八戸を盛り上げろ!”小泉 亮

2017年09月27日
今年、八戸市は昭和4年の誕生から88周年を迎えました。これを記念して八戸市ではサッカーJFLのヴァンラーレ八戸、アジアリーグ・アイスホッケーの東北フリーブレイズ、バスケットボール・Bリーグ2部の青森ワッツの八戸市内で開催されるホームゲーム1試合ずつ、市がスポンサーとなる「八戸市市制施行88周年記念試合」を開催しています。

まず、その先陣を切って、7月30日にダイハツスタジアムで行われた「ヴァンラーレ八戸vsHonda FC」が第1弾の88周年記念試合に。
試合は皆さんよく御存じの通り、1stステージを独走で制覇し、2ndステージも向かうところ敵なしのHonda FCに対し、ヴァンラーレは2-0で勝利しました。この試合には、フリーブレイズの選手たちが大挙10名も応援に駆けつけました。
しかも、ヴァンラーレカラーであるグリーンの練習用ユニフォームを着用するという”粋”っぷり。この日ゴールを決めた高見啓太選手はヒーローインタビューでフリーブレイズの選手たちに向けて「共に八戸を盛り上げていきましょう」と呼びかけ、フリーブレイズの選手たちも拍手で応えていました。
88周年記念試合第2弾は9月24日にテクノルアイスパーク八戸で行われた「東北フリーブレイズvsサハリン」。
試合前にヴァンラーレの須藤貴郁キャプテン、ワッツの下山大地キャプテンからの応援メッセージが上映され、ヴァンラーレのマスコット「ヴァン太」が試合前やピリオド間のアトラクションにも参加し会場を盛り上げました。
また同日、今治で試合をしたヴァンラーレの逆転勝利が会場に伝えられるとフリーブレイズファンからも多くの拍手が上がりました。試合はシーソーゲームを演じたフリーブレイズでしたがサハリンに3-5で惜しくも競り負けています。
第3弾となる青森ワッツの88周年記念試合は12月16日に八戸東体育館で行われる群馬クレインサンダーズ戦が予定されています。

このように八戸市ではスポーツの力で八戸を盛り上げる様々な取り組みを行っていますが、また新たなプロジェクトが始動しました。
その名も「八戸・地域スポーツチーム応援スタンプラリー」!

3チームの10月以降に八戸市内で開催される試合を観戦してスタンプを集めた先着200名にフリーブレイズのブレイジー、ヴァンラーレのヴァン太、ワッツのクイッキーデッチで結成されたマスコットユニット「トリオ・ザ・エールズ」のオリジナルタオルマフラーをプレゼントするというものです。
試合を観戦して会場に設置されているそのチームのスタンプを押していき、3チーム分のスタンプを集めていくものです。ぜひ各会場に応援に出かけてゲットしてみてください。どのチームの応援にも最適なアイテムとなるでしょう。
.


最後にひとつ、各チームのファンの皆さんに僭越ながら提言を。

例えば・・・「自分が応援しているチームの会場をもっとたくさんの人でいっぱいにしたい」と思っている方は、まずは自分から様々なチームの応援に出かけることから始めてみてはどうでしょう。

例えば、ヴァンラーレサポーターはフリーブレイズやワッツの試合にいつも通りヴァンラーレのユニフォーム姿などで出かけても僕はとてもいいと思っています。
そうアピールすることで、フリーブレイズやワッツのファンの皆さんも「じゃあ今度ヴァンラーレの応援にも行ってみよう」と思うきっかけになると思うのです。

以前、ご紹介した「八戸市スポーツ大使」、「無料送迎シャトルバス」、「バナーフラッグ」・・・。ここまでスポーツに力を入れて取り組んでくれる自治体は他にはありません。
行動するのは自分から。八戸をスポーツでさらに盛り上げるのは、チームだけではなく皆さんにかかっているのです。



小泉 亮
コミュニティラジオ放送局BeFMパーソナリティ
ヴァンラーレ八戸スタジアムDJ

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.68

  • AOMORI GOAL VOL.67

  • AOMORI GOAL VOL.66

  • AOMORI GOAL VOL.65

  • AOMORI GOAL VOL.64

  • AOMORI GOAL VOL.63

  • AOMORI GOAL VOL.62

  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59