MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

大会情報

2種(高校生)

プリンスリーグ東北 第2節 青森山田セカンドvs聖光学院

2018年04月14日
昨季、プリンスリーグ東北で優勝を果たした青森山田セカンド。4月8日(日)に行われた開幕戦では山形中央高校と対戦し、スコアレスドローで終わった。4月14日(土)は、ホームに聖光学院高校を迎えて第2節を戦った。


.
ホーム開幕戦で何としても勝ち星をあげたい青森山田セカンドだったが、前半に先制点を奪われる展開となった。しかし、失点後に⑪MF浅賀凱斗と⑰MF留森聖大を投入すると、これが見事にはまる。⑪浅賀が同点弾を決めると、すぐさま⑰留森が勝ち越し弾を決め、2-1で前半を折り返す。


.
後半に入っても勢いは衰えず、この日2点目となるゴールを⑰留森が決めると、PKを⑧MF近藤優羽が沈めて4-1に。最後は、⑰留森がダメ押しの5点目を決めて5-1で試合終了。ハットトリックを決めた⑰留森らの活躍もあり、ホーム開幕戦で快勝した。


.
.
写真左:No.17 MF 留盛 聖大/3年(前所属/清水エスパルスジュニアユース)
写真右:No.11 MF 浅賀 凱斗/3年(前所属/Forza02>

留盛 聖大
「前節はスリッピーというのもありましたが、自分たちの個人的な技術不足でチャンスを作れなかったので、そこが引き分けた要因なのかなと思います。前節、得点を決められなかったので、今日はホーム開幕戦で決められて良かったです。次もしっかりチームとして勝ち切って、個人としても結果を残していきたいです」

浅賀 凱斗
「先週は開幕戦ということもあって、緊張があったと思います。自分を表現しきれなかった部分もありました。前回引き分けた中で、今回はホームということもあり、勝ち切らなきゃいけないという気持ちで全員で高めて入りました。千葉コーチから、自分たちが流れを変えて、前半のうちに1点は返して後半に入れるようにしたいということだったので、期待に応えることができて良かったです。今回、初勝利ができたので、次も失点をせずに大差で勝てるように頑張っていきたいと思います」



次節以降の予定
4月21日(土)11:00~ vs秋田商業高校@秋田商業高校

4月28日(土)11:00~ vs盛岡商業高校@青森山田高校グラウンド





★デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!


★クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは
県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。
その際、クレジット決済することも可能です。


■デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/


青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/
>> 一覧に戻る

BACK NUMBER


  • 2024 青森山田高校 2冠達成記念号

  • AOMORI GOAL VOL85

  • AOMORI GOAL CUP 2023 特別号

  • AOMORIGOAL VOL.84

  • AOMORI GOAL VOL.83

  • AOMORI GOAL VOL.82

  • AOMORI GOAL VOL.81

  • AOMORI GOAL VOL.80

  • AOMORI GOAL.VOL.79

  • AOMORI GOAL VOL.78