MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

ウェブ連載コラム

ウェブ連載コラム

ウェブ連載コラム eyes of the RADIO personality vol-3 “青森県で29年ぶりのプロ野球1軍公式戦が開催。サッカーは...。” 夏目浩光

2017年07月19日
 弘前市の「はるか夢球場」が2017年6月に改装されてオープンしました。6月18日(日)から21日(水)にかけて行われた「東アジアカップ女子ソフトボール大会2017inHIROSAKI」。2020年の東京オリンピックで金メダルを目指す日本代表チームのスタートが北京オリンピック日本代表監督・斎藤春香さんの名前が付いた球場ということもあり、宇津木監督は初戦となるチャイニーズ・タイペイ戦で先発マウンドに上野由岐子、最初の打席では山田恵里という采配。2008年の北京オリンピック金メダリストから2020年の東京につなげたいという宇津木監督の想いは、山田の初球レフトスタンドホームランという素晴らしい形で表現されました。

 僕が担当しているラジオ番組が月曜日のため、19日(月)は番組開始から中国や韓国などの試合を実況中継。地方局で国際大会の実況ができるチャンスはなかなかありません。実況は青山英次アナウンサーです。午後のワイド番組「GO!GO!らじ丸」は情報バラエティ番組ですが、今回はイレギュラーのスポーツ実況。事前の情報収集から資料整理、そして、実況は高校サッカー選手権や青森県民駅伝大会などで培った経験が活かされます。放送中は伊藤幸子さんなど、北京の金メダリストが放送席に遊びにきてくれるなど、嬉しいハプニングもあり、日本代表は無傷の5連勝、圧倒的な強さで優勝を飾りました。

 翌週、6月28日(水)、29年ぶりのプロ野球1軍公式戦が弘前市のはるか夢球場で行われました。東北楽天VSオリックスの試合は1万3227人を集め、まるでお祭りのよう。1988年7月17日に青森市の青森県営球場で行われた広島VSヤクルト以来という試合はテレビ、ラジオでも中継され大成功しました。球場では多くの野球少年たちが目をキラキラさせながらプロ選手の動きに注目していました。この試合はTBS系列の東北放送が実況中継を担当したため、残念ながら仕事としては関わることができませんでしたが、翌週にこの試合を実現するにあたって活躍した今関勝さんに番組出演してもらいました。

 弘前市は2年前に元プロ野球選手で、日本ハムで投手として活躍した今関勝さんを職員として採用し、 プロ野球1軍誘致のための活動をしてきました。今関さんは1992年にドラフト3位で日本ハムに入団し、1996年のオールスター戦にも出場した選手。引退後、東北楽天のジュニアコーチをしていたこともあり、1軍公式戦の準備を着々と進めてきました。

 今関さんが日本ハムで現役時代に監督だった上田利治さんが7月2日(日)に亡くなったことが発表され、翌日の3日(月)のラジオ出演では、「今の自分がこうしているのは、気の弱かった自分を使い続けてくれた上田さんのおかげ」とコメント。阪急(現オリックス)時代に監督として3度の日本一に導いた恩師の訃報に、楽天の相手がオリックスだったこともあり感慨深げでした。

 サッカーのプロの試合は青森県ではいつ以来なのでしょうか?僕が若い頃に、マリノスやヴェルディの試合があって場内放送をしたのは覚えていています。(勝利者インタビューで中村俊輔の声が小さくて場内に聞こえづらかった事を覚えています。)2002年5月12日のナビスコカップ公式戦、東京ヴェルディ1969のホーム戦が青森県総合運動公園陸上競技場で行われています。相手はヴィッセル神戸。5-3でヴェルディの勝利。

 明らかに覚えている僕の記憶(テレビでの実況を僕が担当したので)では青森県総合運動公園陸上競技場で2004年7月4日に行われた、Jリーグプレシーズンマッチ、鹿島アントラーズVS浦項スティーラーズ。この試合が、プロサッカー選手が青森でプレーした最後ではないでしょうか。この試合は2002年のフランスW杯でベルギーから1点を奪った元日本代表の鈴木隆之がゾルダーから鹿島への復帰戦と当時、ベガルタに移籍が決まった熊谷浩二の鹿島在籍ラストマッチという事で注目された試合でした。

 すでに13年(公式戦では15年)もプロサッカー選手の試合を見ることのできていない青森県。さすがに29年ということは無いと思いたいですが、私たちの努力で、近い将来、青森のサッカー少年の目をキラキラさせたいものです。
夏目浩光 なつめひろみつ
RAB青森放送のアナウンサーとして、第76回大会から第87回大会までの高校サッカー選手権大会の実況を担当。県予選決勝はもちろん、全国大会でも計14試合の実況を担当し、県内のサッカー界では名物アナウンサーとして名を馳せた。
現在は「青森放送ラジオセンター ラジオ編成制作部」でディレクターを務め、多くの番組制作に携わる。

出演番組
「GO!GO!らじ丸月曜日 なつめ広告代理店」「サザンヒッツ」「あおもり長寿セミナー」
担当ディレクター
「朝ワイダッシュ」「今日もあさぷり」「土曜はDON」

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.68

  • AOMORI GOAL VOL.67

  • AOMORI GOAL VOL.66

  • AOMORI GOAL VOL.65

  • AOMORI GOAL VOL.64

  • AOMORI GOAL VOL.63

  • AOMORI GOAL VOL.62

  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59