MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

ウェブ連載コラム

大学サッカー通信

第38回 大学サッカー通信~住田 将(青森山田高校→東京学芸大学2年)

2020年02月21日
第38回 住田 将(青森山田高校→東京学芸大学2年)

すみだ しょう
愛知県出身。名古屋グランパスU15、U18と進み、高校3年時に青森山田高校へ転入。
U-15日本代表、U-16日本代表。
青森山田でレギュラーの座を掴むことは叶わなかったが、多くの試合で途中出場。恵まれた体格とJ下部組織仕込みのテクニック、正確な左足のキックを武器にセットプレーのキッカーも務めた。


取材日:2019年10月19日(土)
@拓殖大学グラウンド


掲載号VOL.49、50


高校3年時、名古屋グランパスU18から青森山田高校へ転入した住田。「プロになる」という夢を叶えるため、大学サッカーで奮闘する日々を送っている。
―東京学芸大学に進学した理由は何だったのでしょうか?
 関東リーグというレベルの高いところでサッカーをやりたいというのが一つありました。(青森山田高校の)黒田監督や正木コーチと話した時に、先輩の(原山)海里さん(グルージャ盛岡)が学芸にいたということもあって、話をもらいました。自分で調べたり、海里くんに大学の雰囲気とかを聞いたりして、いいなと思ったので決めました。地元は名古屋ですが、両親が2人とも関東出身で、兄も高校から関東でサッカーをしていたんです。関東がレベルが高いというのを聞いていたので、自分も地元に帰るというよりは、関東でやりたいなというのはありました。

―東京学芸大学は、どんな大学ですか?
 学芸は教育大学なので、先生を目指す人もけっこう多いんです。抽象的ですが、すごくいい人が多いんです!学科もそうですし、サッカー部の先輩とか後輩もそうですけど、いい人が多いというのはすごく感じていて、温かいし、居心地がいいんです。やんちゃな人があまりいない。でも、そこが馴れ合いになっちゃうというか、優しいだけで終わってしまうと、サッカーではマイナスの面も出てきてしまう。良いところでもあるけれど、気を付けないといけないな、と。そこはしっかり分けて、オンとオフでやらなきゃいけないなっていうのは、最近思っています。

―勉強とサッカーの両立はいかがですか?
 勉強はけっこう難しいです。1・2年生は授業数も多いですし。周りに頭が良い人が多いので、ついていくのがやっとと言えばやっとなんですけど、普通に授業を聞いて、テスト前にテスト勉強をしていれば大丈夫です。今のところ、単位も落としていないので。


.
―入学してから今までの大学サッカー生活はいかがですか?
 入部してすぐの開幕戦は、ベンチに入れませんでした。初めてベンチに入ったのが3試合目で、試合に出られたのが4試合目でした。先輩の怪我もあって、たまたま試合に出た時にうまく自分がプレーできたということもあって、そこから掴めたのが大きいのかなと思います。去年から試合に出させてもらっているので、自信がついてきた部分もあると思います。今のところ、試合に出るということに関しては、順調だったかなと思います。もちろん、入部する時は開幕から試合に絡めるようにというのは目標にしていましたけど、入部してトレーニングを積んでいく中で感じた感覚では、4試合目で出られたというのは、思ったよりチャンスが早くきたかなというのはありました。準備しておいて良かったなと思います。

―高校サッカーと大学サッカーの違いを、どのようなところで感じますか?
 大学に入った当初は、やっぱりスピード感とかフィジカル的な要素は、大学生の方が強いなと感じました。スピ―ド感は練習とかで慣れる部分もあると思うんですけど、自分はそんなに体が強い選手ではないので、準備を早くするとか、パスを出してもう1回受ける、出して動くとか、まともに当たるのではなくて、キックなど自分の良さを出していければいいなという風に考えて、プレーしていました。

―今、努力していることはどのようなことでしょうか?
 去年から試合に出させてもらっているので、チームを引っ張るという自覚もしっかりと持ちたいです。学芸は応援がすごいんです。アップの時から大きな声で応援してくれて、一体感を感じるすごく良いチーム。それを力に変えたいです。メンバーを外れて悔しい思いをしている仲間も、しっかり応援してくれているという責任感もしっかり持って戦うことをまず第一に考えて、その上でプロになるということを考えたいです。得点やアシストという目に見える結果も、もっと求めてやっていきたいなというのはあります。去年は試合に出て、ついていくのに必死というか、自分のことで精いっぱいだったんですけど、チームを勝たせるパスやゴールに絡めるようにプレーをしたいなと感じています。


.
―青森山田高校で過ごした1年間で得たこと、今活きているのはどのようなことでしょうか?
 自分はずっとJの下部組織で育ってきたので(名古屋グランパスU18)、高体連とJの違いをもろに感じられました。それは自分にとってすごくプラスなことです。Jはどちらかというと、技術的なところで相手を上回るというのがあるんですけど、青森山田は、寮生活を通してもそうですし、サッカー部の活動を通してもそうなんですけど、人としての部分は少し成長できたというか、自分の軸として形成できたのはあるかなと思います。



.
 取材日は残留争いをしていた東京学芸大学。「とにかく残留したい」と語っていた住田だが、チームは降格を余儀なくされてしまった。しかし、新チームには頼もしい後輩が入ってくる。全国高校サッカー選手権大会で準優勝を果たした母校から、後藤健太が入部するのだ。「1年目から試合に出て、関東2部復帰を果たしたい」と語っていた後藤とともに、関東2部復帰を果たし、目標であるプロのサッカー選手になるべく、住田の活躍を期待したい。




.
■関連記事はこちら■
大学サッカー通信

第1回 中井建太(青森山田高校→慶應義塾大学4年)
http://www.aomori-goal.com/info/?sc=170515_185733

第2回 石井光(青森山田高校→中央大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=170531_144513&ct=0002

第3回 原山海里(青森山田高校→東京学芸大学2年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=170625_160249&ct=0002

第4回 八戸雄太(青森山田高校→桐蔭横浜大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=170801_190939&ct=0002

第5回 山下優人(青森山田高校→桐蔭横浜大学3年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=170809_151615&ct=0002

第6回 田中雄大(青森山田高校→桐蔭横浜大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=170822_132513&ct=0002

第7回 川口大翔(青森山田高校→仙台大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=170901_124511&ct=0002

第8回 田名部大希(八戸学院光星高校→八戸学院大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=171001_192820&ct=0002

第9回 山田武典(青森山田高校→青山学院大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=171031_200014&ct=0002

第10回 菊池流帆(青森山田高校→大阪体育大学3年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=171119_141646&ct=0002

第11回 北城俊幸(青森山田高校→慶應義塾大学)× 奥山大(八戸高校→慶應義塾大学)前編
http://aomori-goal.com/column/?sc=171126_062358&ct=0002

第11回 北城俊幸(青森山田高校→慶應義塾大学)× 奥山大(八戸高校→慶應義塾大学)後編
http://aomori-goal.com/column/?sc=171126_064223&ct=0002

第12回 酢﨑祥人(青森山田高校―常葉大学浜松キャンパス4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=180116_183200&ct=0002

第13回 霞恵介(青森山田高校―新潟医療福祉大学3年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=180208_112939&ct=0002

第14回 中村祥旗(青森山田高校→北陸大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=180531_192619&ct=0002

第15回 霞恵介(青森山田高校→新潟医療福祉大学4年)~ 第2弾
http://aomori-goal.com/column/?sc=180710_181409&ct=0002

第16回 小笠原学(青森山田高校→早稲田大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=180824_154958&ct=0002

第17回 松木駿之介(青森山田高校→慶應義塾大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=180925_130234&ct=0002

第18回 小山内慎一郎(青森山田高校→慶應義塾大学1年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=181004_153643&ct=0002

第19回 鍵山慶司(青森山田高校→東洋大学1年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=181023_105354&ct=0002

第20回 丹代藍人(青森山田高校→東洋大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=181106_102233&ct=0002

第21回 菊池流帆(青森山田高校→大阪体育大学4年)~第2弾
http://aomori-goal.com/column/?sc=181201_105732&ct=0002

第22回 平松遼太郎(青森山田高校→IPU・環太平洋大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=190109_113723&ct=0002

第23回 蓑田 広大(青森山田高校→法政大学1年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=190226_112441&ct=0002

第24回 堤 賢太(八戸学院光星高校→八戸学院大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=190510_130228&ct=0002

第25回 住永 翔(青森山田高校→明治大学3年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=190529_203401&ct=0002

第26回 三國スティビアエブス(青森山田高校→順天堂大学3年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=190619_205253&ct=0002

第27回 近藤瑛佑(青森山田高校→桐蔭横浜大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=190715_183234&ct=0002

第28回 二階堂正哉(青森山田高校→新潟医療福祉大学1年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=190719_105826&ct=0002

第29回 横濱 菜奈(明成高校→八戸学院大学女子サッカー部4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=191021_121955&ct=0002

第30回 小野 隼平(弘前高校→東京学芸大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=191104_205807&ct=0002

第31回 波塚勇平(青森山田高校→日本体育大学4年)・三國スティビアエブス(青森山田高校→順天堂大学3年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=191121_150648&ct=0002

第32回 最上 達也(青森高校→東京学芸大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=191201_184909&ct=0002

第33回 嵯峨 理久(青森山田高校→仙台大学3年)
→aomori-goal.com/column/?sc=191212_130448&ct=0002

第34回 工藤 聖人(青森山田高校→仙台大学3年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=191212_135653&ct=0002

第35回 三文字 瑠衣(青森山田高校→新潟医療福祉大学1年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=191214_100021&ct=0002

第36回 蛯名 航平(八戸高校→東京学芸大学2年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=191222_211637&ct=0002

第37回 原山海里(青森山田高校→東京学芸大学4年)
http://aomori-goal.com/column/?sc=200109_202228&ct=0002

※学年は掲載時点のものです。

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.67

  • AOMORI GOAL VOL.66

  • AOMORI GOAL VOL.65

  • AOMORI GOAL VOL.64

  • AOMORI GOAL VOL.63

  • AOMORI GOAL VOL.62

  • AOMORI GOAL VOL.61

  • AOMORI GOAL VOL.60

  • AOMORI GOAL VOL.59

  • AOMORI GOAL VOL.58