MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

プリンスリーグ東北第7節。青森山田セカンドのマッチレビューと試合後のコメントを掲載します!

2017年05月13日
首位を走る青森山田セカンドが、盛岡商業高校をホームに迎えて行われた、高円宮杯U-18プリンスリーグ東北第7節。前半11分、CKから④二階堂が幸先よく先制すると、41分には⑮額川が追加点を挙げ、前半終了。後半は、ゴールこそ奪えなかったものの、2-0の完封勝利。7節まで消化し、6勝1敗で首位をキープしています。
青森山田セカンド2-0盛岡商業高校

得点者
11分 二階堂正哉
41分 額川賢哉


次節の予定
5月20日(土)11:00~ vs ベガルタ仙台ユース
@泉パークタウン スポーツタウン サッカー場





試合後の選手のコメント

No.10 MF 田中 凌汰(青森山田中学校)
 今日は全体的に体が重くて、自分たちの思うようなサッカーができなかったんですが、前半に2点取れたのが大きかったと思います。後半も取りにいこうとしましたが、なかなか攻撃でうまい形が作れず、最後の精度の部分がまだまだ甘かったので、そこは練習で詰めていきたいと思います。




.
No.15 MF 額川 賢哉(大豆戸FC)
 盛商は(前節)ベガルタにも勝っていて、強いなと思って今日の試合に臨みました。早い段階で先制点を取れて、自分たちの入りは悪くはなかったと思います。凌汰が言ったように、体も重くてあまり良い状態ではなかったんですが、こぼれてきたボールで点を取ることができました。勝つことが大事なので、勝って良かったと思います。




.
No.11 DF 田澤 塔也(青森山田中学校)
 最近の試合では、守備ではあまり(失点)ゼロでいくことが少なかったので、今回ゼロでいくことができて、ディフェンスラインも少し自信になったかなと思います。攻撃の方では(点を)取れるところももう少しあったので、そこをしっかり詰めていきたいと思います。



*選手へのインタビューや取材時に撮影した写真を合わせて掲載した完全版は、
6月25日発売予定の青森ゴールVOL.46に掲載します。ぜひ誌面にてご確認ください。

青森山田高校の関連記事はこちら

■プリンスリーグ東北第4節を戦った青森山田セカンド。試合後の選手コメントを掲載します!
http://www.aomori-goal.com/info/?sc=170430_004225

■プレミアリーグEAST第4節。青森山田のマッチレビューと試合後のコメントを掲載します!
http://www.aomori-goal.com/info/?sc=170430_184823




青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、コンビニエンスストア、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/

BACK NUMBER


  • 2024 青森山田高校 2冠達成記念号

  • AOMORI GOAL VOL85

  • AOMORI GOAL CUP 2023 特別号

  • AOMORIGOAL VOL.84

  • AOMORI GOAL VOL.83

  • AOMORI GOAL VOL.82

  • AOMORI GOAL VOL.81

  • AOMORI GOAL VOL.80

  • AOMORI GOAL.VOL.79

  • AOMORI GOAL VOL.78