MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

大会情報

1種(社会人)

JFL第8節 ヴァンラーレ八戸FC vs ホンダロックSC

2018年05月03日
.

 5月3日、ダイハツスタジアムでJFLファーストステージ第8節「ヴァンラーレ八戸FC vs ホンダロックSC」の試合が行われた。
 濃霧の中、ホンダロックのキックオフで試合が始まると、その2分後にすぐに試合が動く。ヴァンラーレが右コーナーキックを得ると、MF⑩新井山祥智のクロスをDF㉒穂積諒が頭で合わせてゴールを決めた。

 1-0となり、同点を狙うホンダロックに押し込まれる場面が多くなるが、28分、30分にFW㊶金弘淵、37分にMF⑦中村太一がゴールを奪い、4-0とリードを奪う。その後1失点し、4-1で前半を終えて後半へ。

 後半に入ってもヴァンラーレのゴールシーンは続く。56分、MF⑤酒井大登の見事なミドルシュートが決まると、このゴールを皮切りに、60分にはこの日3点目となる金弘淵がゴールを決めてハットトリックを達成。67分にMF㊹秋吉泰佑、82分に途中出場のFW⑪村上聖弥がゴールを決めて、8-1で試合を終えた。

 この試合まで2連敗中だったヴァンラーレ八戸は、大量得点で約1ヶ月ぶりの勝利を挙げ、5月6日に行われる青森ダービーに向けて、勢いをつけた。



.
試合後、勝利した時に見ることができるラインダンス。ゴール裏のサポーターと勝利を喜んだ。ヴァンラーレは第8節を終えた時点で、4勝1分3敗で6位に浮上した。





試合後コメント

葛野昌宏 監督

 朝からの雨や霧、気温も低い中での試合でしたが、1000人以上の方々が来てくれて、声援を送ってくれたことにお礼を言いたいです。その中で、しっかり勝点3をとることができ、満足しています。
 内容は、手離しで喜べるものではないとは思いますが、色々と修正しながらやってきて、試合毎に良くなっているのかなとは思っています。4月1日のFC大阪戦からカップ戦を含めて結果も出ず、内容も良くはなかったと思いますが、チームとしてやっている部分は間違いなく試合毎に成長が見えていました。
 先週の試合も早い時間で2点セットプレーで入れられてしまいました。今日のホンダロックさんは8得点のうち7得点がセットプレー絡みということで、その相手にどう立ち向かっていくかが課題でした。何本かロングスローであったり、特に後半はCKの連続があった中でもしっかり耐え凌ぐことができたことは、チームとしても非常に大きなことだと思うので、これは自信になると思います。
 3日後には青森ダービーがあります。コンディションの面で難しい部分はありますが、今日の試合よりも良いパフォーマンスでいかないといけないと思います。6日に向けて、まずはコンディションをしっかり整えて、気持ちと体と充実した形でダービー戦に全力で向かっていきたいと思います。





.
.

No.41 FW 金 弘淵

 早い時間に先制点を取ることができました。僕らの課題として、先制点を取った後に相手の攻撃を受けてしまう、そこから押し上げられないという課題があったので、すぐに2点目を取りにいこうという中で、今シーズン初の得点が取れて、そして2点目も取れたことが良かったと思います。
(ハットトリックについて)これまで点が取れていなくて、ちょっともどかしい気持ちもありましたが、これからもっと得点を取っていきたいと思います。3点ともアシストをしてくれた選手のおかげです。いいところにボールをくれたので、アシストしてくれた人に感謝したいと思います。
 僕はFWなので、得点を求められていると思います。自分のゴールでチームを勝たせられるような選手になれるようにこれからも頑張っていきたいと思います。
 次節は青森ダービーです。今日の試合は、みんなが気持ちを強く持って良く戦ったと思います。今日、大差で勝ったからといって、日曜日も良い結果になるとは限らないので、良いゲームをして勝てるように中2日でしっかり準備をして、有意義に過ごしていきたいです。
 ダービーなので絶対に負けられない相手ですし、アウェーですけどダイスタで試合ができるということで、その利点を生かして勝ちにこだわって絶対に勝ちたいと思います。





.
.

No.44 MF 秋吉 泰佑

 前節もですが、今まで悲観するような内容や、自分たちができないというわけではなく、結果がついてきていなかったので、ポジティブにとらえて、課題はしっかり修正して今日は臨みました。
 試合の入りが良く、1点目2点目も取れて前に畳みかけられたので、そこは今後に繋がるかなと思います。その中でも失点したので、0で抑えられるかというのは上に上がっていくためには必要なことなので、そこをもう1回修正して、また切り替えていきたいです。
 自分が点を取るというこだわりはありませんでしたが、誰が取ってもいいように、チームのためにやろうと思っていました。
 (青森ダービーは)古巣相手というのと、知っている選手もいるので、本当にやり甲斐があると思いますし、恩返しという意味でも勝つことが大事になってくると思います。今日の勝ちは今日で終わるので、しっかり明日から切り替えて、ラインメール戦に向けてしっかり準備して、強い気持ちで戦うだけです。勝ちを届けられるようにしっかり僕らも頑張りますので、ダイハツスタジアムにみんなが応援しに来てくれればパワーになるので、来ていただけたら嬉しいなと思います。絶対に勝ちます!





.
.

No.22 DF 穂積 諒

 早い時間帯に点を取れたので、試合の進め方もだいぶ楽になりましたし、前半で4点取れたのは最高の形だと思います。でも、前半で守備がバタバタしてしまったシーンがありました。相手の前線がけっこう流動的で、あまりポジションにこだわらず、サイドにかたよった攻撃をしてきたのにうまく対応できず、サイドを崩されてクロスというシーンがすごく目立ったので、まずは人数をしっかりあわせて粘り強く守るというのと、クロスにしっかり対応できたらもっと良かったかなと思います。そこは反省点として、次は失点をなくせるように取り組んでいきたいと思います。
 (自身の得点シーンについて)相手の守備や位置を見て、なんとなくボールがここにきたら決められるなという自信がありました。(新井山)祥智さんから良いボールが来たので、当てて決めるだけでした。
 (青森ダービーについて)こういう大勝をしたあとのゲームは難しいものになると思いますが、ダービーということで色々な人に盛り上がってほしいです。やっている選手たちはいつも通り平常心で試合に勝って、またJ3への道を上がっていければなと思います。絶対勝ちます!




次節以降の予定
第9節(A) 5月6日(日) vsラインメール青森 @ダイハツスタジアム
第10節(H) 5月20日(日) vsコバルトーレ女川 @ダイハツスタジアム

ヴァンラーレ八戸FC 公式ホームページ
http://www.vanraure.net/



関連記事はこちら

■ヴァンラーレ八戸FC JFLファーストステージ第6節 結果
https://aomori-goal.com/category/?sc=180415_174726&ct=0001

■ヴァンラーレ八戸 JFL開幕2連勝!
https://aomori-goal.com/category/?sc=180318_181722&ct=0001




■最新号の青森ゴールVOL.51(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/


★デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!


★クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは
県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。

■デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/


★読者プレゼント
読者プレゼントも充実しております。年間定期購読の方限定のプレゼントもありますので、
ご応募お待ちしております!5月中まで応募可能です!

青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.55

  • AOMORI GOAL VOL.54

  • AOMORI GOAL VOL.53

  • AOMORI GOAL VOL.52

  • AOMORI GOAL VOL.51

  • AOMORI GOAL VOL.50

  • AOMORI GOAL VOL.49

  • AOMORI GOAL VOL.48

  • AOMORI GOAL VOL.47

  • AOMORI GOAL VOL.46

  • AOMORI GOAL VOL.45

  • 【完全保存版】2冠達成記念号 青森山田高校サッカー部2016

  • AOMORI GOAL VOL.44

  • AOMORI GOAL VOL.43

  • AOMORI GOAL VOL-42

  • AOMORI GOAL VOL-41

  • AOMORI GOAL VOL-40

  • AOMORI GOAL VOL-39

  • AOMORI GOAL VOL-38

  • AOMORI GOAL VOL-37

  • AOMORI GOAL VOL-36

  • AOMORI GOAL VOL-35

  • AOMORI GOAL VOL-34

  • AOMORI GOAL VOL-33

  • AOMORI GOAL VOL-32

  • AOMORI GOAL VOL-31

  • AOMORI GOAL VOL-30

  • AOMORI GOAL VOL-29

  • AOMORI GOAL VOL-28

  • AOMORI GOAL VOL-27

  • AOMORI GOAL VOL-26

  • AOMORI GOAL VOL-25

  • AOMORI GOAL VOL-24

  • AOMORI GOAL vol-23

  • AOMORI GOAL vol-22

  • AOMORI GOAL vol-21

  • AOMORI GOAL Vol.20
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.19

  • AOMORI GOAL Vol.18

  • AOMORI GOAL Vol.17

  • AOMORI GOAL Vol.16

  • AOMORI GOAL Vol.15

  • AOMORI GOAL Vol.14
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.13

  • AOMORI GOAL Vol.12
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.11

  • AOMORI GOAL Vol.10

  • AOMORI GOAL Vol.09

  • AOMORI GOAL Vol.08
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.07
    在庫なし

  • AOMORI GOAL Vol.06

  • AOMORI GOAL Vol.05

  • AOMORI GOAL Vol.04

  • AOMORI GOAL Vol.03

  • AOMORI GOAL Vol.02

  • 青森ゴール創刊号 Vol.01

  • 創刊準備特別号