MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

大会情報

2種(高校生)

2月16日に行われたFUJI XEROX SUPER CUP 2019 NEXT GENERATION MATCH U-18Jリーグ選抜 vs 日本高校サッカー選抜

2019年02月17日




2月16日/FUJI XEROX SUPER CUP 2019 NEXT GENERATION MATCH
U-18Jリーグ選抜 1-1 日本高校サッカー選抜


取材・写真・文 安藤隆人


 選手権優秀選手を軸に選出された日本高校サッカー選抜に、青森山田からはGK飯田雅浩、DF豊島基矢、MF武田英寿、天笠泰輝、バスケス・バイロン、FW佐々木銀士と最多の6人が選ばれた。

 4月のデュッセルドルフ国際ユース大会をターゲットにしたこのチームは、ゼロックススーパーカップの前座試合として、U-18Jリーグ選抜と戦うネクストジェネレーションマッチに出場するため、2月13日に25名が集められた。最終的には18名に絞られるため、このU-18Jリーグ選抜戦は重要なアピールの場となった。

 この試合、GK飯田、豊島が左サイドバック、武田が3ボランチの左、バイロンが2シャドーの左でスタメン出場。このチームの心臓となっていた天笠は、2日前の専修大との練習試合で負傷し、佐々木は前日の流通経済大戦で脳しんとうを起こし、この試合のベンチ入りはしなかった。







 前半、日本高校選抜は相手のポゼッションの前にペースを握られ、11分にセットプレーから失点を喫するという苦しい展開となった。しかし、後半に入ると、一気に流れは日本高校選抜となった。この流れを引き寄せたのが、左サイドの『青森山田トリオ』だった。

 「基矢さんのパスを入れるタイミング、駆け上がるタイミング、ボールの持ち方も分かるので、その部分ではパスを受けやすかったし、出しやすかった。バイロンも預ければ時間を作ってくれるし、突破をしてくれることは分かっているので、簡単に預けて自分が出て行くことを意識しました」

 武田がこう語ったように、左サイドでトライアングルを形成した彼らは、素早い動き出しでお互いの特徴を引き出し合い、武田のパス、バイロンのドリブル、豊島のオーバーラップでチャンスを作り出した。

 50分にはバイロン、武田と繋いで、オーバーラップした豊島にパスが通ると、豊島の突破がファールを誘発し、FKを獲得。武田の左足のキックから、FW宮崎純真(山梨学院)の惜しいヘッドが放たれた。

 60分に宮崎に代わってFW染野唯月(尚志)が投入されると、染野のポストプレーを組み入れながら、左サイドを制圧。豊島は76分にベンチに下がったが、完全に攻撃のリズムを掴んだ日本高校選抜は、後半アディショナルタイム2分に左サイドを破った西川のシュートがDFに当たると、ゴール前にこぼれたボールにいち早く反応したのはバイロンだった。
 「ゴール前に飛び込めばチャンスになると思っていた」という言葉通り、冷静にボールをゴールに押し込んで、価値ある同点弾。このゴールで試合は1−1のドロー決着となった。







 「基矢とヒデとはずっとやって来たのでやりやすかった。コンディションも良かったので、持ち味を出せたと思います」

 殊勲の選手となったバイロンは、得意のドリブルで何度もスタンドを沸かせていた。武田も落ち着いたボールさばきと左足のキックで起点となり、豊島も左サイドでアップダウンを繰り返し、攻撃のポイントとなった。飯田も1失点こそ喫したが、その後は安定したセーブと、キャプテンとしてチームを牽引。青森山田の4人はしっかりと最終メンバー入りに向けてのアピールが出来た。

 一方で天笠は「絶大な信頼を置いている」と朝岡隆蔵監督(市立船橋)が語ったように、このチームの要であり、怪我が癒えればメンバー入りが確実。佐々木も練習試合で1トップとして積極起用されており、6人全員が最終メンバーに入る可能性もある。







 彼らにとってアクシデントこそあったが、実り多き4日間になったことは間違いないだろう。








2月25日発売予定のVol.56では、第97回全国高校サッカー選手権の模様や今回の取材の様子をたっぷりと掲載予定です。どうぞお楽しみに!




★デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/


★青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/


★デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/




関連記事はこちら

■青森山田高校に取材に行ってきました!
https://aomori-goal.com/info/?sc=190120_132213&ct=0001

■青森山田高校が優勝報告会、優勝パレード及びセレモニーを行う
https://aomori-goal.com/category/?sc=190122_172644&ct=0003

■青森山田高校、市民やファンの前で第97回全国高校サッカー選手権優勝を報告!
https://aomori-goal.com/category/?sc=190120_171107&ct=0003

■東北高等学校新人サッカー選手権大会、決勝「青森山田高校 vs 秋田商業高校」
https://aomori-goal.com/category/?sc=190129_095409&ct=0003

■東北高等学校新人サッカー選手権大会、準決勝「青森山田高校 vs 尚志高校」
https://aomori-goal.com/category/?sc=190128_092108&ct=0003




★最新号の青森ゴールVOL.55(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/


★デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!


★クレジット決済のご案内
「AOMORI GOAL」雑誌、デジタルマガジンは
県外の方やお近くに販売店がない方はインターネットから購入することができます。その際、クレジット決済することも可能です。


★読者プレゼント
読者プレゼントも充実しております。年間定期購読の方限定のプレゼントもありますので、
ご応募お待ちしております!1月中まで応募可能です!

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.82

  • AOMORI GOAL VOL.81

  • AOMORI GOAL VOL.80

  • AOMORI GOAL.VOL.79

  • AOMORI GOAL VOL.78

  • AOMORIGOAL VOL.77

  • AOMORIGOAL VOL.76

  • AOMORI GOAL VOL75

  • AOMORI GOAL VOL.74

  • AOMORI GOAL VOL.73