MENU

メニューを閉じる
TOP
年間購読の
ご案内
ご購入
バックナンバー
取り扱い書店
大会情報
大会情報
> 一覧ページ > 1種(社会人) > 1種(大学・高専) > 2種(高校生) > 3種(中学生) > 4種(小学生) > 女子 > キッズ > フットサル > イベント(協会・その他)
コラム
> ウェブ掲載コラム > 大学サッカー通信 > フリースタイル
関連リンク
編集部
お問合せ

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS

2月25日に発売した最新号「AOMORI GOAL VOL.74」から第一特集の「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」阿部 暖実/大髙 心/鎌田 くるみ(マイナビ仙台レディースユース)を紹介!

2022年03月09日
2月25日に発売した最新号「AOMORI GOAL VOL.74」の第一特集「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」では、今冬、青森県出身者の全国大会での活躍を紹介。県から全国に挑んだ者、県外に出て全国の舞台を踏んだ者。彼ら、彼女が歩んできた道を紐解き、これからについて語ってもらっている。ここでは、掲載している選手を少しずつ紹介していきます。


阿部 暖実/大髙 心/鎌田 くるみ
(マイナビ仙台レディースユース)






取材/文:小林健志  写真:松橋隆樹



No.2 DF
阿部 暖実

ケガに苦しみ保育士の道へ。3年間の経験は誇り

マイナビ仙台レディースユース1期生として3年間プレーした阿部暖実。攻撃的サイドバックとして、最高学年で集大成を見せたかったが、チームが結果を出す中ケガに苦しみ、卒業後は保育士を目指すことになった。
 積極的なオーバーラップやクロスなど攻撃的なプレーを得意とする阿部。3年生となった夏の「XFCUP2021第3回日本クラブユース女子サッカー大会(Uー18)」は、チームとして全国準優勝という大きな成果を出す中、負傷で出場することができなかった。「ベンチにも入れず、外で試合を見ていました」という阿部だったが、「みんなはベンチ外の自分にも声をかけてくれて、円陣もベンチ外で外にいる私たちを入れてくれる感じで半円で組んでくれました。3年生のみんなが頼もしくてチームメイトで良かったと思いました」と、全国大会でのチームメイトの躍進を喜んだ。
(続く)




No.5 DF
大髙 心

守備の要として成長し、夏の全国準優勝の立役者に

この夏全国大会で準優勝と大躍進を遂げたマイナビ仙台レディースユース。その中でセンターバックやボランチの主力として活躍した大髙心。卒業後は山梨学院大でプレーし、引き続きプロサッカー選手を目指す。
 「チームの中心となる選手に育ちました。足下の技術があり、ボールを奪われず、ボールを受けることを怖がりません。フィジカル面の体格の強さがあり、賢く守備ができます。要となる中盤で活躍し、試合を決定づけられる選手になりたいと言って貢献してくれました」と小川監督も絶大な信頼を寄せていた大髙。「今年はチームとしても結果を出す年にしたいと思ったので、夏は準優勝できて良かったです」と大髙自身も夏の日本クラブユース女子サッカー大会での準優勝を喜んだ。
(続く)




No.13 FW
鎌田 くるみ

最高学年で意地見せる。大学でもチーム一期生に

1~2年生はなかなか公式戦に出場できず悔しい思いを重ねた鎌田くるみ。しかし3年生では成長を評価され、最後の全国大会でゴールも決めた。春からは4月から女子サッカー部が設立される福岡県の日本経済大に進む。
 シュラインから加入後1~2年生ではなかなか公式戦で結果を残せなかった鎌田。「入った頃は考えてサッカーすることを知らず、ついていくだけで精一杯でした」とマイナビ仙台レディースユース加入当初のことを振り返った。
 しかし3年生になり、変わり始めた鎌田。小川監督は「拮抗した試合での出場機会はそれまであまり無かったのですが、3年生になってオフザピッチでの態度が変わって、前向きに取り組むようになりました。3年生だから試合に出したのではなく、出場機会は自分で掴んだものです。リーグ戦でも彼女のゴールで勝った試合もあって出場機会が増えていきました」と成長した姿を見せたという。
(続く)


誌面では、記事全文、写真、過去の情報などを掲載していますので、ぜひご覧ください!



中学2年時には、2017青森エンジェルリーグに参戦。クラブWEST(このリーグに参加するために青森県津軽地区のチームから選手が集まってできたチーム)のメンバーとして参加し、リーグ準優勝を果たす。鎌田くるみは後列右から2番目。大髙心は後列右から3番目。阿部暖実は前列左から3番目。


関連記事はこちら

■「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」白石 朝香(専修大学北上高校)を紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=220308_170237&ct=0001

■「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」袴田 小梅(聖和学園高校)を紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=220308_093319&ct=0001

■「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」大湯 可琳(北海道大谷室蘭高校)を紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=220307_171534&ct=0001

■「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」佐々木 穂乃花(作陽高校)を紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=220307_105540&ct=0001

■「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」宮本 和心(星槎国際高校湘南)を紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=220304_150815&ct=0001

■「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」竹内 瀬戸香(常盤木学園高校)を紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=220304_102424&ct=0001

■「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」菊地 莉央(常盤木学園高校)を紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=220303_102112&ct=0001

■「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」藤井陽登(矢板中央高校)を紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=220302_121946&ct=0001

■「県出身者が挑んだ全国大会 HERO’s STORY」大久保 太陽(仙台育英高校)を紹介!
https://aomori-goal.com/info/?sc=220302_151109&ct=0001

■3冠達成の青森山田高校、大会を振り返る選手たちの声 <No.1~10>
https://aomori-goal.com/info/?sc=220225_181556&ct=0001

■3冠達成の青森山田高校、大会を振り返る選手たちの声 <No.11~20>
https://aomori-goal.com/info/?sc=220228_163810&ct=0001


★青森ゴールは青森県内の書店、スポーツ店、ユニバース全店で購入できます。
県外にお住まいの方やバックナンバーをお求めの方は、青森ゴールHPから購入できますのでぜひご覧ください。
http://www.aomori-goal.com/buy/

★デジタルマガジン/クレジット決済をご希望の方は、こちらから購入してください。
雑誌のオンライン書店「富士山マガジンサービス」
http://www.fujisan.co.jp/product/1281691519/

— デジタルマガジン
「AOMORI GOAL」デジタルマガジンは、雑誌では載せきれなかった写真をフォトギャラリーとして掲載しています。ぜひお買い求めください!

★最新号の青森ゴールVOL.74(紙媒体/デジタルマガジン)の内容はこちらからご覧になれます。
https://aomori-goal.com/nowonsale/

★読者プレゼント
読者プレゼントも充実しております。年間定期購読の方限定のプレゼントもありますので、ご応募お待ちしております!4月中まで応募可能です!

BACK NUMBER


  • AOMORI GOAL VOL.73

  • AOMORI GOAL 【3冠達成記念号】2022/1/29 発売

  • AOMORI GOAL 【AOMORI GOAL CUP 2021 総集編】

  • AOMORI GOAL VOL.72

  • AOMORI GOAL VOL.71

  • AOMORI GOAL VOL.70

  • AOMORI GOAL VOL.69

  • AOMORI GOAL VOL.68

  • AOMORI GOAL VOL.67

  • AOMORI GOAL VOL.66